2017年03月31日

ブログ更新を終了します

ここ数日、考えていましたが、この「T's express」の更新を、この記事を最後に終了することにしました。
名残惜しいですが、ご了承くださいませ。
放置して自然消滅や、削除というのも嫌でしたし、最後にご挨拶させていただきます。

今後は、アーカイブとして残しておきます。
懐かしい思い出もたくさんありましたからね。

思い返してみれば、2004年11月11日にスタートして以来、約12年半。
よく続いてきたものと、自分でも思います。
記事数は、最終的に3744本に達しました。

しかし、使い慣れた「LOVELOG」が終了し、「Seesaa」に移行せざるを得なくなってから、使い勝手も悪くなり、自然に足が遠のき、更新頻度も見る間に落ちていったように思います。
LOVELOGのページに貼ったリンクも、Seesaaには自動的に変換されませんでしたし。
昔、盛んに交流していた「ブログ仲間」も、いつしかブログから離れ、消えてしまったブログも数多く出ています。
そして、TwitterやFacebookの気軽さに接してしまえば、ブログは「面倒(特に写真の設定)」と感じるようになりました。

今後は仕事関係は、公式サイトやFacebookの仕事用のページ。
個人的な交流はTwitterやFacebookで続けていきます。

ありがとうございました。

●土屋武之公式サイト
http://www.k3.dion.ne.jp/~t-t/
●鉄道ライター・土屋武之(Takeyuki Tsuchiya)
https://www.facebook.com/TakeyukiTsuchiya00/

●Twitter
https://twitter.com/twins_tsuchiya
●Facebook
https://www.facebook.com/takeyuki.tsuchiya1
posted by twins at 11:29| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

ブログについて考える……

ところで………

2004年11月11日から続けてきた、このブログですが。
今、この先、どうしようか悩んでいます。

すでに、日常生活の記録というか、SNSを通じての交流はFacebookやTwitterが主流。
自分の公式サイトもあり、そちらはマメに更新しています。
このブログは、仕事上のPRばかりになってしまい…いや、それどころか、PRすら忙しくなると途切れがちになってしまっているのが現状です。

ブログが中途半端な存在になってしまっているんですよね。

もう12年以上続けてきた日記のようなものなので、このまま更新しなくなって荒れてしまうのも残念。
ブログを通じて仲良くなった人も少なからずいます。
いろいろな思い出もあります。
年齢を重ねるにつれて減っていくと言われている友達も、幸いにして僕は、逆にそれなりに増えていってるように思えます。

でも、更新がしんどい状況になっているのも事実。
昨日、書き込んだ「開花宣言」も、今の家に引っ越してきてから、ずっと続けている恒例の記事だったのですが、正直、今年は書こうかどうか躊躇した始末です。

コメントも、最近はめっきり入らなくなりました。
交流の手段がブログだけ、という人も、もうほとんどいないんじゃないかなあ。

例えば、Facebookに自分の仕事上のページを別に設けて、ブログはこれまでの生活の記録、アーカイブとして、そのまま残すというのもどうかな?とも思うようになりました。
自然に放置状態にしてしまうのも、性に合いません。

ちょうど年度代わりの時期でもあります。
数日のうちに結論というか、決心をつけようと思っています。


posted by twins at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年元旦

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


posted by twins at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

種村直樹先生の告別式

今日は種村直樹先生の告別式に参列し、斎場でのお骨上げまで、お見送りしました。
先生のお骨は、白く、きれいで、軽かったです…

終わってマイクロバスで告別式の会場まで戻るとき。京成3500形、都電7000形、JR常磐快速用E231系とE657系が別れを惜しむかのように姿を現しました。

なお、種村直樹先生の戒名は、「宏鐵院旅遠直鑑居士」。
なんだか先生らしくていいです。


posted by twins at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

種村直樹先生の「頑張ってください」

旅鉄2009_2.jpg

ひとつだけ。種村直樹先生との思い出話を書かせてください。
先生との思い出は数限りなくありますが、このことだけは一生忘れないと思うことです。


日付もはっきりわかっています。2008年12月9日のことです。
このブログのこの記事に書いた「都内某所にて打ち合わせ」とは、飯田橋の鉄道ジャーナル社でのことでした。
もう6年近く前のことです。

その頃には「列車追跡」とのタイトルは打ち出されなくなっていましたが、列車追跡スタイルの記事「国鉄特急形交直流電車の血統を守る 北陸本線特急雷鳥45年目の冬」として鉄道ジャーナル2009年3月号に掲載された、「雷鳥16号」同乗取材の打ち合わせです。

宮原正和編集長との打ち合わせは、特に問題なく終わろうとしていた時のこと。
当時、編集部の奥に仕切られてあった社長室の扉が突然、ガチャ!と開いて、竹島紀元社長(元編集長)と種村直樹先生が姿を現したのです。

僕は不意打ちを食らったかのような形で、「先生!」と叫んで、反射的に席を蹴って立ち上がってしまいました。
種村先生の前、特に仕事の場では、直立不動にならざるを得ません。
当時、僕は「鉄道ジャーナル」への執筆を始めて、まだ1年弱。それに対し、先生は僕が小学1年生だった頃から、この編集部に出入りしていたのですから…

先生は、土屋がその場にいるとは、もちろん思っていなかったでしょう。
でも、ガチガチになって挨拶する僕に、「やあ、久しぶり」と声をかけてくださいました。
その声にはなんとなく張りがないように思えました。大病を患った後で、筆致も弱々しくなっていた頃のことです。

しかし、先生の元気のない様子は、病気のせいだけではなかったのです。
間抜けな僕は、後になって気づきました。

ちょうど、僕が鉄道ジャーナル社を訪れた前日、同社のウェブサイト上で「旅と鉄道」の、2009年2月号(写真)限りでの休刊が発表されていたのです。
ということは…当たり前ですが、同誌に連載されていた「日本列島外周気まぐれ列車」も、未完のまま掲載打ち切りということになります。

この連載は、「種村直樹の汽車旅相談室」が「旅と鉄道」2006年夏の号で終了。「鉄道ジャーナル」への記事執筆が2007年10月号(「レイルウェイ・ライター懐かしの名列車 特急,食堂車 どちらもお初の<かもめ>」)で終わった後、鉄道ジャーナル社との間で最後に残った、種村先生の"仕事"でした。
なお、土屋の「鉄道ジャーナル」デビューは2008年4月号ですから、ちょうど入れ替わり。目次に名前が並ぶことはありませんでした…

つまり。
僕が種村先生に鉄道ジャーナル社で会った日、竹島社長との間で話し合われたことは、「旅と鉄道」の休刊による掲載打ち切りに関してに違いありません。
すなわちその日は、「新・特急<さくら>西へ!」で始まった、種村先生と鉄道ジャーナル社との30年以上にも及ぶ"ご縁"が終わった日だったのです。
僕はその瞬間に、図らずも立ち会ってしまったことになります…


しかしながら、その時の僕は、そんなことにはまるで気が回らず、種村先生に偶然会えた喜びもあって、これから金沢へ向かうこと、明日「雷鳥」の列車追跡をやることなぞを、ベラベラと喋っていました。
どこまでバカなんでしょう。

黙って聞いていた先生は、「そうですか。頑張ってください……」と。

バカな僕は、ただの激励だと思って、「はい!」と最敬礼。ドアマンの如くドアを開け、帰ってゆく先生の後ろ姿をずっと見送っていました。


「頑張ってください」
「『雷鳥』の取材と執筆を頑張ってください」という意味だったのでしょうか。
たぶん、そうだとは思います。
だけど、「僕の記事はもう終わるけど、あなたはこれからも『鉄道ジャーナル』にどんどん書いてくださいね」という意味も含まれていたのなら、あまりの非力ゆえ恐縮するしかないのですが、これ以上の激励はありません。


もう、種村先生に確かめることはできなくなりました。
でも、依頼がある限り記事は書き続けます。
それが、先生との"約束"と思っています。


posted by twins at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

種村直樹先生の訃報

【訃報】
レイルウェイ• ライター種村直樹氏(1936年3月7日生まれ)は、2014年11月6日20時43分、転移性肺がんのため逝去されました。享年78。


種村直樹先生の訃報に接したのは、昨夜、「サンライズ出雲」に乗車する直前、京浜東北線の車中でした。
まだ亡くなられてから1時間も経っていない時でした。

僕は、ただただ混乱し、先生のことを思うと涙が止まらなくなりました。
けど、きちんと仕事を終わらせなければ先生に怒られると思い、下車駅に着くまで必死に耐えました。

一睡もできないまま、膳所の「流線型の踏切」跡を通過する時、手を合わせ、冥福をお祈りしました。
しかし、もうそこで限界でした。

本来、出張先でこなすはずだった取材を延期してもらうべく、先方へ直接、謝罪に行き、すぐ飛行機で戻ってきました。
ごめんなさい、先生。今の混乱した僕には、旅先でのインタビューは無理です。
他の仕事には差し支えないよう、なんとか気を張って努力してはいますが…

まだまだ言いたいことは限りなくありますが、言葉になりません。

種村先生なくして、今の僕はいません。
直接、感謝の言葉をお伝えできるまでは、頑張ってみます。



posted by twins at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけまして、おめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

去年は…けっこう、良くないことが多かったなあ〜。
今年は、もうちょっといいことがありますように。



posted by twins at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

あけまして、おめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年は2回目の年男(え?)
これまでの巳年は…何がありましたっけ?(^_^;)

自分にとって、何かが変わる一年にしたいですね。



posted by twins at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

あけまして、おめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます。
今年は、おだやかな1年でありますように…

年末はドタバタしましたが、僕の正月三が日は、いつものように寝正月の予定です〜(^_^;)



posted by twins at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

『RAILWAYS』公開中!

映画『RAILWAYS』は、まだまだ上映している映画館があります! ぜひ!

raiwaysbanner01.jpg

RAILWAYS_MAIN.jpg

恵比寿で偶然、錦織監督と出会ったのが一昨年の8月。
去年の7月に正式タイトルが『RAILWAYS』に決まり
何と僕が新聞記者役としてロケにも参加した…

映画『RAILWAYS〜49歳で電車の運転士になった男の物語』が…

5月29日(土)より全国で公開されております!


いやあ…ついに僕も俳優デビュー…じゃなくて!(^^;)

100522_1652~01.jpgすでに22日より、島根、鳥取両県では先行上映が始まり、僕も初日に出雲市で見てきたのですが、お客の入り、反響とも上々のようです!
右の写真は、作品の舞台であり“もう一人の主役”、「BATADEN」こと一畑電車の松江しんじ湖温泉駅でのPRの様子です。


『RAILWAYS』は、全国で上映されています。
皆様もぜひ、お近くの映画館まで足をお運びください!

ハンカチ必須です!



●作品紹介など、映画の公式サイトはこちら↓
railwaysbanner.jpg

●上映館の一覧はこちら




★★★なお、映画をご覧になられてのご感想などございましたら、ここのコメント欄にお気軽に書き込んでください!
 トラックバックも、この記事に限り言及リンク無しでもOKにしました!(不適切なものは削除します)


★それと、僕の登場シーンがどこか気になられる方が多いかと思いますが…一応、申し上げておきます。
 ある「事件」が起き、その取材に地元紙の女性記者が一畑電車の本社へ派遣された直後。社長と部長を問い詰める新聞記者の中に僕がいます(^^;)
 そのすぐ後の記者会見のシーンにも、背中だけ映ります。




posted by twins at 23:59| Comment(32) | TrackBack(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

引き続き、お休みします…

今日になって少しはマシになり。
とりあえず、やらなければならないことだけを、片付けることができました。

でも、まだ、全身に疲労感が。。。


posted by twins at 17:53| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

ダウンしていました…

土曜日は、朝から体調不良に見舞われ、もちろん映画も見に行けず。
予定をすべてキャンセルして、一日中寝込んでいました…

やっと起きて動けるようになりましたが、まだ、すっきりはしていません。。。


posted by twins at 23:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

T's express4周年&5年目突入!

早いものです。
2004年11月11日にスタートした、この「T's express」が、今日で4周年を迎えました。
この記事が、何と2122回目の投稿になります。
われながら、よく続いているもんだなあ…と、自分で自分に感心します…(^^;)

ちなみに、いちばん最初の記事は、こんなのでした。


これからも、このブログはまーったく変わらず、この調子で続けていきますが。
5年目突入を機に?、いささかの“リニューアル”と“勢力拡大(?)”をただいま準備中です。

現在、作業は渋滞中ですが…(^^;)
お正月までには、その全貌?を発表できると思います。
あまり期待せずに(笑)、お待ちください。


これからも、よろしくご贔屓に。
寛い心で?おつき合いくださいませm(_ _)m



posted by twins at 22:10| Comment(15) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

岩手・宮城内陸地震について

また、地震…という、思いにかられます。
中越、福岡(僕自身が地震に遭った)、能登、中越沖。。。このブログで何回、地震について書いたことでしょうか。
つい先月の中国・四川の大地震ももちろん。
阪神・淡路大震災のことも、当然忘れられません。

昨日は朝早くから副都心線へ出かけていたので、地震発生時は渋谷にいました。
東京もかなり揺れたようですが、全然、気が付きませんでした。

夜遅く帰宅して、昨晩のテレビニュース、今朝の新聞で詳細を知った次第です。



その新聞記事の中で…
posted by twins at 19:48| Comment(2) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

6月8日の通り魔事件

今日、秋葉原で怖ろしい通り魔事件が起こりました。
時々、パソコンなどを見に行って、よく歩く場所だけに、驚きと哀しみの気持ちでいっぱいです。

通り魔事件 - Yahoo!トピックス


ずっと自宅で仕事をしていたので、第一報はネット上で知りました。
いくつかニュースをハシゴしているうちに、今日、6月8日は、7年前に「附属池田小学校事件」が発生した日だということを思い出しました。

僕は、大阪教育大学附属池田小学校の隣りにある附属池田中学、高校の卒業生ですから、「附属池田小」も母校のようなものです。
あの時、見慣れた風景が、アナウンサーの叫ぶような実況とともに、上空のヘリからの映像でテレビに映し出されたことも、思い出してしまいました。


重苦しい、日曜日の午後になってしまいました。
犠牲になってしまった方々のご冥福をお祈りし、ケガをされた方が一日も早くご回復するよう願うより、他はありません。


posted by twins at 18:41| Comment(6) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけまして、おめでとうございます

年賀状2008.jpg
皆様。
新年、あけましておめでとうございます。


去年は入院、手術という“大事”もありました。
いつもなら「旧年とまた同じ新年が来てほしい…」と思うのですが、今回ばかりはご勘弁(笑)

「何か新しいこと」がある1年であればと、祈っております。
皆様にとっても、幸せな年でありますように。


「T's express」、足掛け5年目に突入いたします。
これからも、できるだけリアルタイムに、鉄道ライターの日常と旅を綴ってまいります。

本年も、よろしくおつき合いくださいませ。


posted by twins at 00:01| Comment(14) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

「復旧した高山本線」追記

画像を大きなものに差し替えました。
復旧への感謝を表す横断幕と、普通列車を取り合わせて撮ってみたものです。

本体の記事はこちらへどうぞ。

posted by twins at 22:13| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

退院いたしました(^_^)v

070817_1329~01.JPG今朝、一番にちゃっちゃと糸(ていうか、最近はホッチキスの針みたいな奴)を抜いてしまって。
先生から一言。「傷跡もきれいだし…今日、退院にしますか?」
「お願いします。ぜひ(笑)」

ということで、さっきまで刺さっていた点滴の跡(写真)もそのままに(^^;)
帰りの電車の中であります。

皆様、ご心配をおかけいたしました。
おかげ様で、予定より早く、無事に無罪放免となりました。
ありがとうございました。

たぶん、明日から「通常運転」に復旧の見込みです。



posted by twins at 13:40| Comment(19) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

あとちょっと?

俗世間は灼熱地獄のようですが。
ある意味、浮世離れしたところに隔離されておりますので、どこの世界の話やら〜♪(…怨まれそう

明日、抜糸です。
これで釈放間近?

ちなみ看護士さんは、かわいらしいKさんとか、落ち着いた雰囲気の婦長さんとか。。。(笑・どこ見とんねん

posted by twins at 19:46| Comment(5) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

生きております(笑)

ご心配をおかけしております。

手術は10日午前中に無事終了。
今は点滴をつけながらも院内をうろうろできるようになりました。

posted by twins at 08:27| Comment(10) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

「T's express」運休のお知らせ

運休にしました。


posted by twins at 21:24| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

阪神の「村上ファンド」問題について

阪神と村上ファンド、および阪急との「経営統合」の問題は、必要以上にマスコミが煽り立てているような気がして、あまり触れる気にはなれなかったのですが。

皆さんの誤解が無いよう、現状、報道などから僕が理解しているところを書きます。
「阪急タイガース」になるなんて、どう見てもあり得ないと考えています。


続きはこちらから
posted by twins at 14:04| Comment(8) | TrackBack(1) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

ブログ発車から、今日で1周年

小人閑居をして不善を為す…

「11月11日だから、キリがいい」という理由だけで、始めてみました。

・自分の仕事(フリーのライター兼編集者)について
・演劇、その他芸術文化について
・鉄道と旅について       などなど

思いつくままに、でも真剣に。
いろんな目論み、企みを心の内に孕みつつ、書いていければと考えてます。
………



1年前の今日。こんな記事を始発駅として、「T's express」は発車しました。
初日のアクセス数は、深夜にアップしたこともあって、6件(笑)
それが今では、投稿件数558。
毎日、数百件(時には1000件超)のアクセスをいただくまでになりました。
本当にありがたいことです。
心から、御礼申し上げます。


続きはこちらから
posted by twins at 23:30| Comment(26) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

無事、帰宅の模様

行方不明になっていた、仙台市の小学5年生の女の子が、昨晩、無事に帰宅したようです。
事件か事故かなど、状況はまだ分かりませんが、ご報告まで。
詳しくは下記をご覧下さい。

「つぐみ、どこにいるの?」
 〜小学生の娘が行方不明になりました。どんな些細なことでもいい、手がかりが欲しい母のblogです


posted by twins at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

心当たりは、ありませんか?

3月16日から、仙台市にて小学5年生の女の子が行方不明になっています。
ご家族の方がブログを開設して、情報の提供を呼びかけています。
どんな小さなことでも、お心当たりがありましたら、お近くの警察までお知らせいただければ幸いです。
詳しくは下記をご覧下さい。

「つぐみ、どこにいるの?」
 〜小学生の娘が行方不明になりました。どんな些細なことでもいい、手がかりが欲しい母のblogです



また、ご自分のブログやHPをお持ちの方、ぜひこのブログへリンクを張って、広く協力を呼びかけてあげてください。
情報提供が趣旨ですので、リンクフリーとのことです。
URLは以下の通りです。
http://blog.livedoor.jp/haneda2/

一日も早く、無事に帰宅されることをお祈りしております。
posted by twins at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。