2012年10月31日

「レ・ミゼラブル」

レミゼ.jpgいつも、仕事中はインストゥルメンタル専門のインターネットラジオを聴いているのですが、こないだ、そこから流れてきたんですよねえ…「レ・ミゼラブル」の「On My Own」が。

それで、ついスイッチが入ってしまい(?)、アマゾンで買っちゃいました。
ロンドンでの、オリジナルキャストによる盤です。

なぜって?
僕は演劇の世界の人間ですよ。もともと。
好きなミュージカルを1つ選べって言われたら、「レ・ミゼラブル」に決まってます。
「オペラ座の怪人」や「キャッツ」も、はるかに及ばないです。

あ、もちろん、日本語での上演なぞ、論外ですよ(笑)
英語で浄瑠璃を語れないのと、一緒です。
本田美奈子、最大の不運は、若くして亡くなったことではなく、欧米語圏に生まれなかったことだと、真剣に思っています…


僕は、1995年の11月限りで当時の勤め先を辞め、12月はほとんどヨーロッパで過ごしていました。
そのうち1週間はロンドンに居座って、芝居やミュージカルを見まくっていました。
6日間で11本見ました…(^_^;)

うち1本が「レ・ミゼラブル」でした。
その感激は、たぶん一生、言葉では語れないでしょう(演劇ライターじゃなくてよかった…)

もちろん?サウンドトラックも劇場の売店で買い、持ち帰って、すり切れるほど(CDだけどw)聴きました。
ところがある時、とある事情で他のかなりの枚数のCDとともに、紛失してしまったのです…

ロンドンで買ったものなので、日本では手に入らないだろうなあ、と思ってました。
以後、「レ・ミゼ」なしで過ごしてきましたが、いい世の中になりました。
アマゾンで、輸入盤を扱ってくれていたのです。

約10年ぶりに手元にやってきたアルバムは、ジャケットのデザインが少し変わったように思いますが、iTuneに落として流してみると………
これです。この歌声なんですよ……………





posted by twins at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

腕木式信号機

腕木式信号機@鉄博.jpg昨日、今日と、仕事の合間にちょちょいと、「大正時代の腕木式信号機」について調べていました。
いえ仕事じゃなくて、ちょっとした頼まれごとなんですけどね。
けど、自分の勉強にもなって、楽しかったです。
(写真は、鉄道博物館に保存されている腕木式信号機)

実は、舞台で使う小道具を作るために…という、後輩からの依頼。
はいはい。そのへんは「蛇の道はヘビ」。
鉄道も分かって演劇も分かる、僕みたいな便利な先輩がいて、よろしゅうございましたね(笑)
「リアル」も、「ファンタジー」も、よく理解しております…と自画自賛(^^;)

「演劇とは、いかにもありそうなウソ」。
僕が大学で学んだことの一つであります。



posted by twins at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

KAKUTA「満天の夜/ねこはしる」

●KAKUTAとアルケミスト「満天の夜/ねこはしる」

2/24に見た舞台の、感想をアップしました。
当日の記事に追加しています。

よろしければ、こちらからどうぞ。

posted by twins at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

東急まちだスターホール

060224_1426~001.jpg●大和13:20→町田13:31 小田急・快速急行新宿行き

今日の目的地はここ。
とはいえ、プラネタリウムを見に来た訳ではなく。

すごく久しぶりに演劇公演を見に来たのでした。
で、その会場がここなのです。
プラネタリウムの中での朗読公演です。


【2/28・追記 公演の感想です】
posted by twins at 17:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

三十間堀川跡


050330_1541~001.jpg銀座に土地勘のある方々へ。
中央通りと直角に交わる道(例えば松屋通り)を昭和通りの方へ歩いていると、違和感に襲われませんか?

普通、「道・ビル・ビル・道」と繰り返し現れるはずが、突然「道・ビル・道・ビル・道」となるところがあります。
競馬好きな方なら、「ウインズ銀座」の前の道。
映画好きな方なら、「シネパトス」のところの、晴海通りとの交差点の変な構造にご記憶があるかも。

今日、僕もたまたまそこを通りかかり、思い出しました。


続きはこちらから
posted by twins at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

哀悼・本田美奈子

■本田美奈子さん、急性骨髄性白血病で死去

一つの「偉大な才能」が失われた気がします。
佳人薄命とはいえ…

後世まで残る絵画などとは違い、舞台はその刹那だけに輝くものです。
どんな名優も、生命あればこそ。
本田美奈子のエポニーヌはもう永遠に見ることはできません…

posted by twins at 22:20| Comment(4) | TrackBack(2) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

ギンギラ太陽’s in SHIBUYA


ギンギラ大学時代の同級生にして芝居仲間が所属しているので、3月20日に福岡まで見に行ったのに。
例の大地震に遭って公演中止になってしまった福岡の劇団「ギンギラ太陽’s」が、今、何と渋谷パルコ劇場にやってきております。
昨晩、見に行き、古い友人と旧交を温めてきました。

上演しているのは福岡で中止になったのと同じ、写真の作品なのですが。
実は東京公演は明日(10/10)まで。
もう少し早く、ここで情報を流してあげればよかったのに…と、今頃気づく始末でして…(^^;;;;;;)

11月には地元福岡をはじめ、九州で“凱旋公演”とのことですので、九州方面の皆様方は、ぜひ。

ギンギラ太陽’s公式HP

posted by twins at 20:57| Comment(8) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

世田谷線&シアタートラム


050917_1905~001.jpg昨日、お昼すぎから出掛けていたのは三軒茶屋。
とはいえ、東急世田谷線は「見るだけ」でした。
いつか、世田谷線沿線に住みたいもの…との野望?を持っております。

実際の目的は、この駅の隣りにある「シアタートラム」で上演されている芝居です。
最近、ここの劇団しか見に行けていませんが…(ヒマがほしい…)

KAKUTA「北極星から十七つ先」

posted by twins at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

青山円形劇場


050511_1844~001.jpg岡本太郎作のオブジェが迎えてくれます。「青山こどもの城」の中にある劇場です。
今日、ここでこの芝居を見てきました。

KAKUTA「南国プールの熱い砂」

終演後は、顔なじみの劇団の連中と一緒に、僕としては久々の飲み会に参加していました。
posted by twins at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

「Torys!」(MOBO Presents Vol.2)


050227_1528~001.jpg久しぶりに、演劇ネタです。
昨日の日曜日、赤坂にある「シアターVアカサカ」(写真)に、「Torys!」を見に行きました。
親しい後輩が出演しているからですが…(^^;)

昭和34年の浜松にあった、当時流行の「トリス・バー」を舞台にした、一夜の人間模様。当時の世相を交えて、肩の凝らない物語りに仕立て上げられていました。

6日の日曜日まで上演されていますので、見に行かれてはいかがでしょうか?
公演情報へは、下記からリンクしています。

「Torys!」公演情報

posted by twins at 20:31| Comment(2) | TrackBack(2) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

嘉穂劇場


041226_1306~001.jpg飯塚市内にある大衆劇場「嘉穂劇場」です。
愛媛県の内子座、秋田県小坂の康楽館などとともに、古き良き時代の劇場の様式を今に残すところの一つです。
先年、水害に遭い再開が危ぶまれましたが、九州の演劇人たちの尽力により、見事復活しました。
大衆演劇の他に、一般の演劇、コンサートなども開かれています。
今回は時間が合わず見送りましたが、催し物の無い日は内部の見学もできます。


posted by twins at 14:03| Comment(3) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

中野光座


中野光座.jpg元・廃映画館が劇場になっています。
最後はもう何も手入れされないまま、上映を止めてしまったのでしょうね。中はボロボロ…
でも、演劇人のはしくれとしては、こういう空間を愛する心情はよくわかります。
ピカピカの新車より、廃車寸前の老朽車の方に何故か心惹かれるのと同じ…かな?
実際に芝居をやる方は大変でしょうけどね。
さて、今日、ここで見た舞台については、また後日。
芝居を見たことすら忘れた頃に感想を書いた方が、よくまとまるような気がします(?)

中野光座MAP

posted by twins at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

今晩の「新選組!」

私にしては珍しく、毎週見ているドラマです。

続きはこちらから
posted by twins at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観劇の記録&感想 1

少し前の記録ですが、遡って書いてみます。

■KAKUTA「RootBeers」
2004.10/13(水)〜24(日)
@高円寺明石スタジオ

作・演出=桑原裕子
キャスト=田中完/若狭勝也/成清正紀/川本裕之/馬場恒行/横山真二/桑原裕子/原扶貴子/大枝佳織/松田昌樹/佐藤滋/高山奈央子/和田太美夫

※10/19(火)19:00〜/10/23(土)14:00〜観劇

KAKUTA公式サイト



続きはこちらから
posted by twins at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ●演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。