2016年11月06日

流線形の踏切

KIMG0140.JPG

KIMG0136.JPG



今回の関西帰省の大きな目的の一つが、この踏切跡へ11月6日に行くことでした。
「流線形の踏切」と、勝手に呼んでいます。
京阪石坂線膳所本町駅から歩いて5分ほど。

忘れ物をしたせいで、日没ギリギリになりましたが、なんとかスマホで写真が撮れました。

なんとなく、ここがすべての原点であるように思っています。
ここを訪れることが、僕なりの先生への供養です。



KIMG0137.JPG






posted by twins at 21:22| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

松濱軒



posted by twins at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

南阿蘇鉄道高森駅



posted by twins at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

三セク乗り継ぎ〜2015年の「鉄道納め」

妙高高原.jpg



昨日、12月30日は長野駅前のホテルで目覚め、ゆったりと出発。
未乗だった、「並行在来線」が経営移管された第三セクター鉄道を辿りました。

まずは、しなの鉄道北しなの線(右)で妙高高原へ。
そして、えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン(左)に乗り継ぎ。



直江津.jpg



取材じゃない汽車旅は気楽なものです。
直江津では、同じえちごトキめき鉄道の日本海ひすいラインのディーゼルカーに乗り換え、あいの風とやま鉄道の泊まで直通しました。



お多福カツ丼.JPG



泊では接続時間を利用しての目的がありました。

一つは、今年3月13日。つまり、北陸新幹線開業前日に泊へ立ち寄った時。
なんと、僕としては初めての"失態"で、貯金通帳を忘れたため旅行貯金できなかった泊郵便局での「リベンジ貯金」。

もう一つは、駅前にある食堂「お多福」を、ゆったり再訪することでした。
ここも3月13日。列車の発車時刻まで時間がないのに慌ただしく飛び込んで、おばちゃんも慌てさせた店です。
おばちゃんの「急ぎじゃないですよね?」という問いかけには「大丈夫です」と答え、カツ丼をいただきました。非常にうまかったです。また、来ます(笑)



泊.jpg



泊からは、あいの風とやま鉄道〜IRいしかわ鉄道直通の普通列車に乗って、金沢へ。
これで4社を完乗です。



2015ラスト1.jpg



金沢からは「サンダーバード34号」で大阪へ帰省です。
サハ682-4316が、今年の汽車旅。つまり2015年の長距離列車の乗り納めとなりました。



2015ラスト2.jpg



そして今日、大晦日は、年賀状がさっぱり書けていないのに、ふらふら買い物へ。
帰路の阪急電車が、今年の「鉄道納め」
今年は5306編成の5865でした。3年連続で5300系です(笑)


posted by twins at 17:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

仙台市営地下鉄東西線〜札幌市電

東西線.jpg



昨日の晩、書けなかった28日から29日にかけての行動記録。

27日に女川へ行った夜は仙台泊。
翌日は朝から、12月6日に開業したばかりの仙台市営地下鉄の東西線初乗りとしました。
一日乗車券を買ったのをいいことに、全線完乗はもちろん、全駅乗降もついでに(?)達成〜(^_^)/



S白鳥.jpg



夕方には、「はやぶさ27号」(仙台17:54発→新青森19:37分着)で移動。
「はまなす」に乗り継ぎました。

その前に、これも3月改正で姿を消す「スーパー白鳥」をパチリ。



はまなす0.jpg



21時30分過ぎに入線してきた「はまなす」の普通車指定席は、まだガラガラでしたが……



はまなす.jpg



接続列車が到着すると、あっという間に満席に。

座席夜行は久しぶり。
取材を別にすれば、いつ以来だったか………
まあ、なんとか、ウトウトできました。



札幌市電.jpg



札幌到着後。これも12月20日に開業したばかりの、札幌市電のループ化区間(西4丁目〜すすきの)に初乗り。

これで、新規開業区間はすべて乗車済み・完乗として、年を越せることになりました。



FDA.jpg



札幌滞在、わずか6時間ほどで、次の"未乗路線"へ。

これもお初のフジドリームエアラインズに乗って、信州まつもと空港へ飛び、松本駅から「しなの」で長野へ移動して、1泊です。


posted by twins at 21:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

「シーパルピア女川」

シーパルピア女川.jpg



今回は(ほとんど)プライベートな旅ですし、パソコンを持って出ているので、いろいろブログに書きます(笑)

「やまびこ133号」はそれほど混雑もしておらず、ゆったりと仙台着。
駅のコインロッカーが完全にいっぱいで慌てましたが、一計を案じて地下鉄の仙台駅へ行ってみたら、空きロッカー多数で楽勝でした。

仙台からは、東北本線、石巻線を乗り継いで、女川へ。
目的は「シーパルピア女川」(最初の写真)です。
海側から見た写真で、奥の突き当たりが女川駅になります。

女川町の中心部は、東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けました。
そこで復興に当たっては、土砂で地盤をかさ上げし、そこに新しい街を築くこととなりました。

僕は被災以来、何回も取材に来ていますが、今年6月に来た時には、まだ工事用の車両が走り回っている状態でした。
それが、この12月23日に復興の段階の一つとして、女川駅に続く商店街が完成。
「シーパルピア女川」と名付けられたのです。

僕もちょうど、年末に東北・北海道(さらにあらぬ方向へ・笑)への旅を計画していたもんで、これは行かねばならぬと、賑わっていそうな日曜日の今日に訪問したという次第です。



焼きガキ.jpg



天気は良かったけれど、風が強く寒かった女川でしたが、それでも商店街ではいろいろなイベントも開かれ、賑わっていました。
屋台も出ていたので、まずは焼き牡蠣をば(笑)
15時を回って、閉店しかけていたので、300円が200円に割引でした〜



クラムチャウダー.jpg



続いて、これも200円に値引きされていた、牡蠣のクラムチャウダー。
温かい食べ物はありがたかったです。

常設というか、今回、商店街に出店した店として、焼肉屋やコーヒーハウス、ビアバーなども。
観光客向けの店ばかりではなく、地元の人のふだん使いの店として、スーパーや果物屋、フラワーショップなども見かけました。

レストランが2月開店予定ということでしたので、本格的な海の幸はお預けになりましたが、また来るつもりです。



ゆぽっぽ.jpg



最後は、女川駅舎に併設されている天然温泉浴場「ゆぽっぽ」へ。
6月に来た時は、なんと月1回の定休日に当たって(そういうことがよくあり「定休日男」と呼ばれております…)、悔しい思いをしたリベンジを果たしたのでした。


posted by twins at 23:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

伊勢奥津駅

DSC_1305.jpg列車代行バスに乗り 、4回目か5回目の伊勢奥津駅に来ました。



DSC_1304.jpg来年春の列車運転再開が決まっており、喜ばしい限りです。
その時はまた来ます。



DSC_1307.jpg折り返しのバスまで時間があるので、待合室で、「新竹」の松阪駅弁でお昼ご飯。
牛肉しぐれ煮を巻き寿司にした「黒毛和牛モー太郎弁当」です。


posted by twins at 13:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

仙石線「全線運転再開」に寄せて

ファミマ野蒜.jpg



ネットでニュースなどを眺めていて、仙石線が「全線復旧した」という表現をいくつか見かけ、違和感を覚えました。
仙石線は復「旧」などしていません。

津波で大きな被害を受けた陸前大塚〜陸前小野間は、丘陵上に建設された新市街地へ一緒に移設されました。
「旧に復した」わけではありません。

そこを勘違いしないよう、僕は「運転再開」という表現を、今後、注意して使おうと思います。
これまで、深く考えずに「復旧」と書いてしまった路線もあったかもしれませんから、反省です。

写真は、旧野蒜駅舎を修理改装してオープンしたファミマ&地域交流施設。
吹雪の中たどり着き、この灯火を見て、僕は救われたような気持ちになりました。

でも、ここにはもう、電車は来ません。
裏手に残されたままだった、破壊されたホームは今、どうなったでしょうか。
来月、訪れた時に自分の目でしっかり見なければ。

運転が再開されたことは非常に喜ばしいこと、めでたいことです。
でも、「問題は明日から」なのです。

「復興」へは、まだまだ道半ばであることを忘れたくはないですね。
今日を祝ったら、それで終わりということにはしたくないです。

僕は5年先、10年先にも、被災地を訪れ続けると心に決めています。
復興への力添えに少しでもなれば幸い。
それに、阪神・淡路大震災で人生を狂わされた、自分自身のための「巡礼」でもあります。


posted by twins at 12:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

JR山田線第34閉伊川橋梁

DSC_0967.jpgようやく、この鉄橋にも列車の響きが帰ってくる見通しがつきそうです。
今は、カモメの休憩場所ですが、ごめんね。
工事が始まったら、他の場所に移ってくださいな……


posted by twins at 13:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

日本一、行きたかったファミマ

ファミマ野蒜.jpg



ファミリーマート東松島野蒜店です。
なんの変哲もないコンビニに見えます。
ここ。東日本大震災の津波の直撃を受け、大きな損害を被った、JR仙石線の野蒜(のびる)駅の駅舎を利用し、開店したところなのです。

野蒜の町は津波で壊滅してしまいました。
しかし、津波に耐えたこの駅舎が、こうしてよみがえりました。

仙石線も一部、不通が続いており、近くの丘陵地に町ごと、線路も野蒜駅も移転して、来年には運転再開の予定です。
建物の裏手には、まだホームが残されていますが、ここに電車が来ることはもうありません。

けれど僕は、日本でいちばん、このファミマへ行きたかったのです。
きっと、町の復興のシンボルとなることでしょう。

昼食を食べ損ねていた僕は、このファミマで飲み物とサンドイッチと「スパイシーチキン」を買い、一人、お祝いをしました。


posted by twins at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

北山健康温泉

DSC_0932.jpg一畑電車乗車の合間に立ち寄り〜
川跡駅から歩いて10分弱です。

9:00〜21:30
水曜日休
500円也


posted by twins at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

川原湯温泉「王湯」

DSC_0876.jpg
八ツ場ダム建設で水没する川原湯温泉が高台に移転した、新しい温泉街の共同浴場でひと浴び。
新・川原湯温泉駅から、歩いて10数分というところでしょうか。
2時間まで500円也で、露天風呂や休憩室まであるのですから、万歳です\(^o^)/



DSC_0877.jpg駅まで戻ってきて、駅前にある(駅前になってしまった?w)「豊田乳業」という牛乳製造・販売店で休憩。
1本100円の牛乳(御蔭牛乳というブランドのようです)を、風呂上がりに腰に手を当ててグーっと!(笑)
いやあ、美味かったです(^_^)/


posted by twins at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

新津鉄道資料館

DSC_0850.jpg取材の合間、時間があったので、行ってきました。
「鉄道の町」だけに、もっともっと発展する余地があると感じました。
「新潟ならでは、新津ならでは」の展示を期待したいところ。


posted by twins at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

さよなら「弁天町」

弁天町1.jpg東の人には悪いけど、関西の子にとっては、鉄道の博物館と言ったら、万世橋も大宮も眼中になく「弁天町」なんよ。



交通科学博物館.jpg赤ん坊の頃から通い続けて48年。



80系.jpg僕としては、今日で「思い出」になります。



弁天町2.jpg寂しいけど、ありがとう。


posted by twins at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | → 旅したところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。