2015年06月27日

東洋経済オンライン | 鉄道最前線

相鉄10000系.jpg



東洋経済オンラインの「鉄道最前線」に、新しい記事がアップされました。

「通勤電車」をテーマにした、連載記事の2回目。
JR東日本のE231系登場を機に首都圏で増えてきた、「似たもの同士」の電車は、なぜ現れたのかを紹介しています。

通勤型電車はなぜ、「似たもの同士」が増えた?
山手線となんとなく似ているあの電車
http://toyokeizai.net/articles/-/74632


この他、6月に、僕がコメントをした記事が2つ、世に出ています。

一つがWEBサイト「子供とおでかけ情報・いこーよ」
6月22日掲載の「2015年夏、親子で乗りたい鉄道はこれ!」で夏休みに乗りたい列車を紹介しています。

もう一つが、読売新聞の「なっ解く」。
6月18日付けの夕刊にて、「新幹線割引サービス」でコメントしました。
こちらも、WEBサイトで、記事を読むことができます。




posted by twins at 00:10| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ●ライター&編集者の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TKOの記事(=って、こういう略し方は問題ありましょうか)、興味深く拝見させていただきました。まあ、経済問題にTKOを食らわして解決!と考えれば(以下略)。

先頭車全面だけは個性を発揮できるのならば、もっと“顔”っぽい…願わくば“かわいい顔”のデザインにしてくれたら嬉しいのですが。

※103系とかキハ20系とか、あのタイプの顔はこころが和むのです

ホームドアのそれも興味深く。
3扉4扉問題も西武線では解消みたいですね。ホームドア設置がどの路線にまで及ぶか判りませんが、首都圏の未解決路線はまずこれの解消が先でしょうね。
もっとも、必要あれば…の話ですが。

鉄道好きですが旅メインの乗り鉄車窓派なもので、こういった関係は何となく解った気になってただけだったので、一般の方々にも解りやすく〜ということはイコールわたしにもありがたい記事でした。

ありがとうございます。
Posted by 中林20系 at 2015年06月27日 19:37
いつも、ありがとうございます。
相変わらず、コメントの通知メールがきません…

週刊東洋経済、東洋経済オンラインは、あくまで一般のビジネスマン向けに、鉄道も日本の有力な産業の一つととらえて執筆しています。
テーマは割と自由なのですけど、読者は経済のプロと見なければなりませんので、なかなか大変です。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by twins at 2015年07月01日 10:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。