2015年03月20日

鉄道ジャーナル(RJ)2015年5月号

newwork_jarnal15_04.jpg



北陸新幹線、その他もろもろの取材から帰ってきたからには原稿を書かねばならぬ訳でして。
たくさん取材した分、原稿も莫大な量となるのです…(涙)

今日、「鉄道ジャーナル」の最新号が発売となりました。
今回は「縮小相次ぐ房総特急 さざなみ、あやめの現実」と題して、東京〜房総半島間の短距離特急の現状をルポしております。

すでにお読みいただいた方もいらっしゃるかと思いますが、この記事。取材日がやけにバラバラとお気づきでしょうか(汗)
とある、別な仕事(近日発表!)との平行作業になったことと、実はウイルス性の胃腸炎でくたばっていたせいでして…28日しかない2月なのに、タイトなスケジュールとなってしまったのでした。

★鉄道ジャーナル公式サイト



銚子駅.jpg

写真は、「あやめ」乗車前、夜明けの銚子駅。




posted by twins at 19:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライター&編集者の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。