2014年03月03日

「のぞみ42号」

新幹線自販機.jpg●名古屋18:32→新横浜19:54(乗車中)

追って詳しく書きますが、今日は樽見鉄道本巣駅構内で行われた、シアターキューブリックの 「ローカル鉄道演劇ver.3 樽見鉄道×シアターキューブリック〜本巣市合併10周年記念事業〜『樽見鉄道スリーナイン』」の記者会見へ行ってきました。


その帰路、名古屋から、この列車へ。

行きの「のぞみ」では気がつきませんでしたが、ダイヤ改正まであと2週間ということか。
東海道新幹線内の「自動販売機」が3月14日限りで姿を消すという、案内が流れていました。

ちょうど乗っていたのが、その自動販売機がある6号車。
そういえば、あまり利用したことなかったなあ…

たぶん、これが最後の機会になると思いますので、記念に?お茶を買って、1枚パチリ。





posted by twins at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜〜ぇ、自動販売機無くなるんだ。
利用したことないけど(^▽^;)>゛
大抵家から持っていくからね。
それか交換チケットだから、キヨスクだね。
昔は紙コップの無料お水もあったのに世知辛くなってきたな。
子供のころはあれが好きだったな。
紙コップだけ意味もなくお土産に持ち帰ったり。
まあ、利用が少なければ撤退もありか。
Posted by Crambom、 at 2014年03月03日 22:55
★★★Crambom、さん
僕も最近はあまり…駅で買って乗るか、車内販売で買うかですね。
洗面台にある冷たい「飲料水」も、清潔な飲み物が簡単には手に入らなかった時代には重宝されたのでしょうけど、今は好きな飲み物がすぐ手に入りますし。
時代の流れということですね〜
Posted by twins at 2014年03月04日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。