2013年09月28日

鉄道ジャーナル(RJ)2013年11月号

newwork_jarnal13_11.jpg今月は3回も関西へ行ったりで忙しかったです…(言い訳)

取り急ぎ、記事掲載誌が出ておりますので、ご紹介。
毎度ながら「鉄道ジャーナル」では、「世界文化遺産 富士山を仰ぐ鉄道を乗り歩く」。
ええ。暑い中、富士山周辺の鉄道を何回も乗り歩きましたとも…(^_^;)
この時とか…

★鉄道ジャーナル公式サイト



newwork_daiyajoho13_10.jpgもう1誌。
「鉄道ダイヤ情報」2013年10月号でも、「私鉄特急御三家〜東武・小田急・近鉄〜半世紀間の旅客サービスの歴史を振り返る」と題して、大手私鉄の座席指定特急の50年を振り返っております。

★鉄道ダイヤ情報公式サイト





この記事へのコメント
今号のRJは個人的に見所満載でした。485系(消え行く運命ではありますが)に富士山に、遂に正体を現したななつ星in九州などなど。
長年聞きなれた富士吉田駅の改称はちょっと残念な気もしますが、海外からの観光客のためにはしょうがないのかな、と。

お疲れ様でした。
Posted by 中林20系 at 2013年09月29日 17:40
★★★中林20系さん
いつも、ありがとうございます!

富士山は、取材範囲が広くて、けっこう苦労しました。
富士山駅は、僕も今でもついつい富士吉田と言ってしまいます(苦笑)
それよりも、山の富士山と書き分けるのに注意が必要でした(^_^;)
Posted by twins at 2013年09月29日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。