2013年09月01日

「しらさぎ62号〜ひかり530号」

ひかり530.jpg●福井16:37→米原17:44 「しらさぎ62号」
●米原17:55→新横浜19:51「ひかり530号」

「あなたと創るアート展」を見た後は、ここまで来て芦原温泉に入らないなんて〜と、いうことで(詳しくは次の記事をご参照くださいませ)。

で、のんびりして、えちぜん鉄道で福井駅まで戻ってきてみれば、「しらさぎ62号」の発車直前!
条件反射的に「みどりの券売機」に飛びつき、この接続の指定席を押さえて、改札口を通り抜けたところで………さっきまで福井鉄道にも寄ってから帰るつもりだったのを思い出しました…(^_^;)
え〜っと。また次回ということで(あははは)



湖北のおはなし1.jpg気を取り直して。
米原では11分の接続時間がありましたので、新幹線ホームの駅弁売店を覗いてみると…ありましたありました。

日本経済新聞の「何でもランキング」(2012年11月17日掲載)で、「旅の達人おすすめ駅弁ランキング」の選者を務めた際、土屋は独断と偏見で堂々「西日本のベスト1」に推した「湖北のおはなし」(井筒屋/1100円)であります!

実は、このブログ記事を書いた時以来、ご無沙汰で、7月に敦賀へ取材に行った帰りにも振られた(完売…)のですが、今回は無事にゲット!



湖北のおはなし2.jpgこの駅弁のメインは、鴨肉のローストとおこわ。
おこわの具は、季節によって変わります。
桜の葉が敷かれていて、香りが食欲をそそります〜♪

そして。滋賀県と言えば近江牛のように思われがちですが、関西人にとっては「鴨肉」なのですよ〜





posted by twins at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。