2013年04月10日

「ANA812便」

バードストライク.jpg●米子鬼太郎空港 7:15(7:50頃)→羽田空港 8:35(9:15頃)

ちとプライベートな旅の後は、この便でサクッと帰ると言うか、帰らざるを得ませんでした。
今日10日は通院日。しかも検査を受ける予定。
予約時間は10時30分です。まあ、定刻で飛べば間に合います。


けど、こういう時に限って、うまくいきません。

予定通り、7時15分に動き出したところまでは順調でした。
しかし、滑走路の端まで行ったのに、機長から「滑走路付近に鳥の群れがいるので、追い払ってから離陸します」とアナウンス。
イヤな予感がしました。

でも、すぐ滑走開始。
やれやれ、あとは順調に飛んでくれるだけ…………


と、思った途端。
急ブレーキ! 逆噴射!


「鳥が飛行機の前を横切り、ぶつかりそうになりましたので、離陸を中止しました」

バードストライク(未遂)です。
あまり好きでない飛行機にも数十回は乗ってますが、初めての経験です。
機長の冷静なアナウンスで、客室内は平静を保っていましたが、僕は冷や汗をかきました…

こういう時って、スポットに戻って点検してから、もう一度、飛び立つものだと知りましたが、遅れは必至です。
さて、どうするか…どうするかって、このまま乗って羽田まで行くしかないのですが。


結局、出発は約40分遅れ。
2度目にやっと飛び立ってからは順調でしたが、そのまま羽田到着も40分遅れ。

空港から病院へ電話しましたが、これが話し中ばかりで、なかなかつながらず。
ちょうど9時40分発の新百合ケ丘行きリムジンバスがあったので、「ままよ」と、そのまま向かうことにしたら…

運のいいことに、このリムジンバス。
乗客が僕1人のタクシー状態で、運転士さんからも「お一人だけですから、携帯電話を使っていただいて、けっこうですよ」と仰っていただけたので、ならばと、ご好意に甘え、何とか病院へ電話を掛けて、「遅刻」を認めていただけたのでした。
やれやれ。


なお、検査の結果は、特に悪化も見られないとのことで、一安心でした。






posted by twins at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。