2012年03月31日

フレッシュひたち、羽鳥抑止中…

120331_1145~01.jpg今日は全国的に大荒れとの予報でした。
茨城県内も、雨は降ってませんが、強風が吹き荒れています。

僕が乗っていた「フレッシュひたち13号」も、神立〜高浜間で速度制限。石岡に約15分延着したのち、10時45分ごろ。羽鳥にたどり着いたところで、ついに抑止(運転一時見合わせ)となりました…
それからずっと羽鳥に停まってます。

常磐線は現在、上野〜高萩間で運転見合わせ中。
風がおさまるまで、どうしようもありません。



★帰宅後、その後の状況を追記しました(コメント欄より移動)
・14時38分、友部まで進むべく、羽鳥を発車。
・途中、徐行あるも14時51分、友部到着。上り上野行き普通、抑止中。
・14時59分、友部を発車。
・15時12分、水戸到着。4時間25分延。


もちろん、2時間以上の遅延ですので、特急料金は払い戻し。
「グランドひかり」「なは」に続いて、人生3回目でした。

予定はもうズタズタで、栗原さんの完乗にも間に合わなくなって、その瞬間には立ち会えず。
さらに、水戸から先も動けなくなって、4月1日の三陸鉄道陸中野田〜田野畑間の運転再開に出向こうという計画も、すべてキャンセルとなってしまいました…


常磐線はその後も断続的に運転見合わせと再開を繰り返した模様でした。
どこへも行けなくなった僕は、帰るに帰れない栗原さん一行と合流はでき、水戸駅前でお祝いを兼ねて飲み食いしながら、"復旧"を待ちました。

ようやく運転再開となり、グリーン車に転がり込んだ上野行き普通列車が水戸を発車したのは19時57分頃。
なんとこれ、所定なら17時35分発の列車とかで、2時間22分遅れでした…

そしてその後。
この普通も佐貫などで長時間停車を繰り返し、上野に着いたのが日付がかわった0時09分頃。
所定なら19時32分のはずで、遅れは4時間37分へと増していました。

土曜日で終電が早く、僕はもう電車では帰れなかったので、タクシー代より安くなりそうな、銀座の外れにあるホテルをネットから予約し、1時少し前にベッドへと倒れ込んだのでした。
ホント、くたびれました。





posted by twins at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
急に埼玉も風が出てきました。

今はどちらにいるのかしら??

移動、お気をつけくださいまし。
Posted by ほだか at 2012年03月31日 22:10
★★★ほだかさん
水戸からの戻りもダイヤの乱れがひどく、通常の倍以上かかって上野に着いたら、終電が出たあとでした。
タクシーより安いんで、ホテルに泊まって、今、帰り道です。
やれやれ。
Posted by twins at 2012年04月01日 10:25
先日はありがとうございました。そして、そのあとの予定がめちゃくちゃになってしまい、すみませんでした。

どうかこれに懲りずに(いや、懲り懲りですよね…)、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 栗原景 at 2012年04月02日 13:31
★★★栗原景さん
いえいえ、どういたしまして。
もう、ここまでめちゃくちゃになったら、笑い飛ばすしかないです(笑)
こうなったら、僕の晴れ男パワーにますます磨きをかけて、対抗させていただきますので、今後ともよろしく?お願いいたします。
Posted by twins at 2012年04月02日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。