2012年03月18日

常磐線原ノ町駅

120318_1247~01.jpg仙台から海岸沿いに走る常磐線を南下。
途中、津波の被害で不通の亘理〜相馬間は列車代行バスでつなぎ、原ノ町まで来ました。

現在、この先、広野までは、原発事故の警戒区域となっていて、復旧の見通しは立っていません。

僕もここから仙台へ引き返さざるを得ません。





posted by twins at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。