2012年03月17日

八戸線全線復旧

120317_0509~01.jpg今日はダイヤ改正の日。
廃止になる列車や引退する車両が話題になっていますが、それよりも僕は、東日本大震災から復活したローカル線に注目しました。

まずは八戸線。
津波の直撃を受けたJR線では初めて、今日、全線で運転を再開しています。

どうせなら一番列車です。
思い切り早起きして、久慈5時14分発に乗り込みました。
やはり、運転再開を見届けに来た、鉄道写真家の米屋浩二さんに見送られて出発。
もちろん、前夜は久慈の郷土料理店で、前祝いです(笑)


120317_1238~01.jpg八戸からは、満席の「はやて18号」で仙台へ。
これも今日、運転を再開した、仙石線の陸前小野〜矢本間に回っています。
わずか4往復だけの運転に留まっているのが残念ですが、復旧には違いありません。



120317_1343~01.jpg石巻到着後は、やはり今日、運転再開した石巻線石巻〜渡波間へ。

少しづつですが、復興へ前進する姿を目に焼きつけました。





posted by twins at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。