2012年03月15日

寝台特急「あけぼの」

120315_2053~01.jpg●上野21:15→青森 9:56(乗車中・車中泊)

3月17日のダイヤ改正が迫ってきて、「日本海」や「きたぐに」、300系などは、騒ぎもピークに達していることでしょうが、そんなことには背を向け、東北へと向かっております。

どの列車にも、車両にも。もうすでに自分の心の内に、尽きない深い思い出があります。
それよりも、17日に震災被害から復旧する、八戸線と石巻線の一部、仙石線の一部を祝いたいです。


まあ、明日の新幹線で行っても十分なのですが、ここはやはり「あけぼの」でしょう〜(^_^)





posted by twins at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事とはいえ羨ましい・・・。
Posted by 1ststep at 2012年03月15日 22:15
★★★1さん
いえ、「あけぼの」は仕事とは関係なく…(^_^;)
Posted by twins at 2012年03月16日 10:38
あけぼの、いいですね。今回も個室ですか。
上野駅のホームも結構カラフルですね。あけぼのB個室は狭いけど
乗車すると快適ですね。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2012年03月18日 21:10
★★★びゅんびゅん丸さん
今回も「ソロ」でした。
確かに狭いですけど、それでもB寝台よりずっと楽です。
「あけぼの」や「北斗星」が発車する13番線は、それなりに?きれいにされてますね〜。
Posted by twins at 2012年03月19日 17:49
「あけぼの」自体も、廃止の対象になってしまうのでは
ないかと心配していました。
夜行で新潟へ帰る手段がなくなってしまいますし。
臨時の「ムーンライトえちご」がありますけど、
安い高速バスよりもさらに、安いバスも走るように
なりましたし・・・。
Posted by ひろかず at 2012年03月20日 16:38
★★★ひろかずさん
抱えている状況は「日本海」と同じですから、利用が減り続ければ、同じ運命になるでしょうね…
僕もどこかで書きましたが、夜行に対する需要は年々小さくなっているように思います。
定員からして、バスでちょうどよいということになってきているのかもしれません。
Posted by twins at 2012年03月21日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。