2012年03月09日

走り出せ!東北の鉄道

ikaros_hasiridase.jpg東日本大震災から1年ということで、それをきっかけとした出版が相次いでます。

昨日、見本誌が届いていましたので、ご紹介。
発売日は明日3月10日です。

被災当時の様子と、被災から1年が経った各路線の現状を現地ルポと写真を中心に紹介するムックです。
版元はイカロス出版
1700円です。


僕は、全体を総括する「東北・三陸の鉄道の被災状況と現状 そして未来へ」。
および「『列車代行バス』の実情 JRバス東北のケース」を書いています。

鉄道ジャーナルの「日本海」取材の後、八戸から南下して仙台まで、志津川などをめぐりつつ南下したのが、この本の取材でした。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。