2011年12月14日

関西と関東の表現

携帯やスマホ、ゲームなどを見ながらホーム歩くのは大変危険です。
線路に転落したら、命に関わります。

なので、鉄道各社では、さまざまなアピールをしているのですが…



関西版.jpgこれが、大阪市営地下鉄で見かけたもの。

直接的ていうかなんというか、関西らしい表現やなあ〜と(笑)



関東版.jpgこれが、田園都市線渋谷駅で見かけたもの。

うまいイラストだけど…何のアピールか分かりにくいというか。
注目されてナンボという気が。
まあ僕が関西人だから、というのはありますが…(^^;)



みなさんは、どちらが「ピン」ときますか?





posted by twins at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ●文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪地下鉄バージョンの方が大幅に優れていると私は思います。
なぜなら、日本語が読めない人でも意味がわかるから。
田園都市線の方は日本語が読める人でも何を言いたいポスターか一瞬ではわかりません。

関西と関東の違いもあるかもしれませんが、大阪地下鉄の方はユニバーサルデザインを意識しているのではないかと感じました。製作者さんにはそういう意図はないかもしれませんが…
Posted by banben at 2011年12月15日 06:44
★★★banbenさん
こういうポスターなどは「ひと目で主旨がわかる」「誰にでもわかる」ということが必要で、まさに、おっしゃる通りですね。
田園都市線というか、これ、東京の各鉄道会社が共同で製作・掲示しているものですけど、じっくり見ないと、何を訴えたいのかわからないです。
首都圏では、そういう媒体って多いですよ。

ユニバーサルデザインを意識しているかどうかはわかりませんが、大阪の地下鉄のポスターを製作した人は、媒体の役割を直感的に理解しているように感じました。
Posted by twins at 2011年12月16日 13:13
これは大阪バージョンでしょうね。
関東のだと4つもあげているので、見流してしまいます。
ポスターはインパクト命です。
まあ私はどっちにしてもどれもありえませんけど。
あえて言うなら、一度本を読んでいて乗り過ごしたけど(^▽^;)>゛
Posted by Crambom、 at 2011年12月16日 16:11
★★★Crambom、さん
そうそう。インパクト命です。
関東の方は、「じっくり見ないとわからない」というのが、いちばんよろしくないのではないかと…

たとえ、自分は携帯やゲームを見ていなくても、見ながら歩いているアホにぶつかられそうになるのは、しょっちゅうですから…
すでに死亡事故も起こってるんだし、いい加減にしてほしいものです。
Posted by twins at 2011年12月16日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。