2011年07月10日

門司港駅

110710_1803~01.jpg今日は朝から、鹿児島本線の人身事故によるダイヤ混乱に巻き込まれて、大変でした。
おかげで、考えていた取材計画は呆気なく崩壊(涙)
不完全燃焼な一日でした…


とりあえず、門司港で今日のところは業務終了。
最近は、九州に来る度に立ち寄っているような気がする駅ですが、疲れたので、とんぼ返りで博多に戻ります。


18時でもこんなに明るいのは、西日本ならば当たり前で、驚きません(笑)





posted by twins at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
門司港駅ってなんだか、昔の終着駅って感じでいいですよね。
九州内を走る夜行列車はここから走っていたんですね。そのころの
列車に乗って見たかったです。以前門司港には降りたことがあります。鉄道博物館もすぐ近くにありますね。待合室もがんがん冷房が効いていて、水飲み場とかすっごくレトロな感じでした。
以前門司の国民宿舎に泊まったことがありましたけど、夜景がすっごくきれいでした。
門司港から、連絡船に乗ると、下関側に出られますね。関門海峡の
連絡船に乗ったら、すっごく揺れましたけど、楽しかったです。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2011年07月11日 17:52
12系客車の頃、門司港からかいもんに乗車した事があります。
ワイド周遊券で西鹿児島まで乗車して、ユースホステルなどに宿泊して
旅を楽しみました。かいもんと日南を2泊ずつ利用しました。グリーン車格下げのシートは指定席で、自由席は相変わらずのボックスシートでしたが、熊本を過ぎると空き、日南は宮崎から普通列車でボックス席からグリーン格下げ席に移動したのは懐かしい思い出です。
門司港からの乗客は少々でしたが、シーズン時は意外と乗客が並んでいたような思い出があります。
Posted by 流星号 at 2011年07月12日 16:27
★★★びゅんびゅん丸さん
そりゃあ、昔の終着駅でしたから(笑)
門司港〜西鹿児島間を鹿児島本線経由で走る夜行「かいもん」と、日豊本線で走る夜行「日南」は、比較的遅くまで走っていて、僕も九州旅行の時に宿代わりにしていました。
遠い昔の、学生の頃の話ですが(^^;)

門司と下関の間は、今でも連絡船がありますけど、小学生の頃に乗ったっきりだなあ…
さらに遠い昔の話でした(笑)
Posted by twins at 2011年07月13日 17:35
★★★流星号さん
僕が乗ったのも、12系+24系25形の頃です。
寝台には縁がなかったですけど、僕が乗ったのも、やはり指定席がリクライニングシートに変わった頃で、思い切って指定を取って乗ったこともありますよ。
いちばん混んでいたのは、「かいもん」の場合、やはり小倉〜博多〜熊本間でしたねえ。
通勤客がたくさん乗ってきました。
Posted by twins at 2011年07月13日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。