2011年07月02日

仁多米@川崎のスーパー

仁多米.jpg今日はちと涼しかったので、買い物に。
最後に丘の上駅前のスーパーに寄って、「ああ、米、なかったな〜」とか思っていたらば(蟹)


え? 仁多米?

仁多米とは、島根県の奥出雲町のブランド米(詳しくは、こちらの過去記事をどうぞ)。
それが、いつものスーパーに山積みされていたのです(驚)

2kg1500円という、いい値段でしたが、気がつけば、カゴの中に入れていました…8(^^;)8


それにしても、このスーパー。
隣りの駅前の店では、神西湖のシジミを売っていましたし…

絶対、バイヤーに出雲人がいるに違いない!(笑)





posted by twins at 22:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
島根のお米、美味しいですよねぇ…(←なぜか知っている。笑)
しっかし高級だなぁ。
ウチでは買えないなぁ。(←でもなぜか食べたことがあるらしい。笑)
Posted by ねこくま at 2011年07月06日 21:44
★★★ねこくまさん
知らない、食べたことない、とか言ったら、暴れます(笑)
そうそう、2キロ1500円だと、魚沼産のコシヒカリより高いかも。
むちゃくちゃ美味しいんだけど、知名度はまだ低いからなあ。
Posted by twiins at 2011年07月07日 13:06
以前確かブログでも紹介していましたね。地方の産地直送のお米はめちゃおいしいですよね。ちょっと高いけど。水がおいしいところのお米、精米したてのお米はめちゃおいしいです。
近所に自動精米機がぽつんと置いてありますけど、使用したことはありません。
山梨の鵡川米、岩見沢の情熱ななつぼし、千葉の多古米は最近、知名度が上がっているみたいです。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2011年07月09日 17:20
★★★びゅんびゅん丸さん
そうですそうです。
生産量が少なくて、都会には出てこないお米の中に、絶品ありますよね〜。
精米したてだと、なおさらです。
しかし「コイン精米機」は時々見かけますけど、誰が使ってるんかな〜?
Posted by twins at 2011年07月11日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。