2010年03月28日

二子玉丼 twins ver.

100328_1253~01.jpg今や、国民的…はオーバーですが、川崎市高津区民的(笑)アニメとなった天体戦士サンレッド(惜しくも27日で第2期は最終回…第3期の放送希望!)の番組中、名物コーナーであった『ヴァンプとかよ子のさっと一品』より。
中林20系さんや、Crambom、さんが、すでに挑戦されている、人気レシピ?「二子玉丼(ニコタマどん)」に、今日(やっと)挑戦してみました。

●基本的な作り方はコチラ(くぼた料理レシピ集より)


けど、ふつうに作っては高津区民の名折れです(?)
2点、改良を加えてみました。

一つは、ケチャップを伸ばすのを、水ではなく「鶏ガラスープ」にしてみたこと。
これはCrambom、さんのアイデアをいただき〜(^^;)
こうすると、かなーり美味しくなることを発見いたしました♪

で、もう一つがですねえ…「玉子2個で“二子玉”は分かるけど、“川”が抜けてるやん…」とばかりに(笑・二子玉=二子玉川の省略形)
鍋物の具の残り、「鶏の“皮”」を油が落ちるようフライパンで焼いて、乗せてみたんですよ。
実は僕、鶏肉の中で「皮」がいちばん好きかも…(^^;)

お味は…大成功。
ただ皮は、オーブントースターとかで、もうちょっとカリッと焼いた方がよかったかな?


お試しあれ〜♪





posted by twins at 21:44| Comment(10) | TrackBack(1) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
二子玉丼、人気っすね。
私の「さっと一品」イチオシは、キムチとじゃこの炒めもの。あれは何度も作ってます。
豆腐としらたき入れて、かさ増し、カロリーオフするのが私流♪

私、結構つくってるかも、さっと一品(だって簡単なんだもん)。

そば粉をだし汁とキャベツで溶くのは、イマイチ好みじゃなかったなー。
Posted by よーし at 2010年03月28日 22:33
皮かぁ(笑)!なるほど、好いですねぇ。

刻んでカリカリベーコンみたいにして、トッピングにしても面白いでしょうね。

『二子玉丼』って応用も利くことだし、日本の家庭料理の新スタンダードになりませんかね(笑)?カレーみたいに。
家庭の数だけカレーがある様に、家庭の数だけ『二子玉丼』、みたいな。
Posted by 中林20系 at 2010年03月29日 07:24
なるほど、美味しそうに出来上がってますねヾ(´∀`*)ノ
ケチャップでも旨味はあるのですが、鶏味をアップさせるには鶏ガラスープはいいと思います。
普通の昆布やカツオだしだとどうなるかな?
ますます親子丼っぽくなるかも。
男性では鶏皮好きな人多いですね。
私はそれほどでもないど、カリカリベーコンみたいにすると美味かしら(^▽^;)>゛

TB、送りますね(゚∀゚*)b
Posted by Crambom、 at 2010年03月29日 10:18
★★★よーしさん
僕は「白菜の鍋」や「野菜炒めカレー」が好きで、よく作ってますよ〜♪
僕の場合、野菜炒めカレーは、フードプロセッサーで野菜を粉々(笑)にして、ミンチも入れて作ります。
簡単で、美味しいですものね。
Posted by twins at 2010年03月29日 13:43
★★★中林20系さん
単に、鶏皮が冷蔵庫の中にあったというお話でして…
でも、こういうチープ感がウリの料理ですから、これでいいんです(笑)

> 刻んでカリカリベーコンみたいにして、トッピングにしても面白いでしょうね。
それは、僕も思いました。
次の課題ですけど…もう鶏皮がない。
夕方にスーパーへ行くと、意外に売り切れてるんですよ、鶏皮。

家庭料理のスタンダードを目指すのか…何だかフロシャイムの世界征服計画のようで、いいですね〜
僕はカレーも大好きですが(笑)
Posted by twins at 2010年03月29日 13:47
★★★Crambom、さん
TB、パソコンの前にいたんで、速攻、承認しておきました。

わが家には、鶏ガラスープ、コンソメ、白だし、デミグラスソースは常備してあります(笑)
昆布だしを使うと…どうなるのでしょうか?
トマト(ケチャップ)との相性が問題かもしれません。
トマトを抜いたら、ふつうに親子丼だし(笑)

鶏皮は、女性の受けがイマイチですね…美味しいのに。
しかし、玉子、鶏肉、鶏皮、鶏ガラスープと使うことで「鶏丸ごと一羽丼」ともなるのです(笑)
Posted by twins at 2010年03月29日 13:50
皮で川、twinsさんにざぶとん一枚!(笑)

ウーン、これは美味しそうですー。

天空戦士サンレッド、うちの子も漫画持ってます(笑)。

この記事を拝見したら、きっと「つくってー」って言われそうです★

Posted by みどり at 2010年03月31日 17:29
実家から東京に戻ってきました。二期最終回なんですね。でも三期が予告されてるし。
今回は予定調和的であり定番的ながら…でもやっぱり好いですね。

何だかヴァンプ様に親近感があるんですよ。かつて連名でボトルを入れてたゲイバーのママ(“パパ”と呼ぶと怒った)に似てて。
わたしはヘテロですが、当時バックを勤めてたヴォーカリストがそっちのひとで、打ち合わせとかでよく使ってた店がそれ系で。
オシャレで高い店ながら(トイレに立つと…出口でマツゲの長い男の子が目をパチパチさせながらオシボリを持って立ってるし…)、内装とか器(有田焼中心)とか、居心地はとても好かったですね。

ヴァンプ様のあの感じで“最近お野菜高くて困っちゃうわよねぇ!”とか云いながら、美味しいつまみをいろいろと作ってくれた渋谷の夜でした。

Posted by 中林20系 at 2010年03月31日 21:35
★★★みどりさん
「二子玉“皮”丼」いかがでしたでしょうか?
皮はともかく、二子玉丼自体は簡単お手軽料理ですんで、ぜひ試してみてください。

おや、息子さん「サンレッド」を持っているとは。
それはぜひ取り上げて…じゃなくて、借りて(笑)読んでみてください〜♪
Posted by twins at 2010年04月01日 18:31
★★★中林20系さん
2期の最終回は、まあ展開は読めましたけど、ちょっとホロっとさせられたりして…(笑)

> 何だかヴァンプ様に親近感があるんですよ。
あははは。そうですか。
ヴァンプさまも、カリスマ主夫だし(笑)
そうですよね〜。時にそっち系っぽくなりますよね、ヴァンプ将軍。
ゲイバーか…懐かしいなあ…バブルの頃、先輩によく連れていってもらってました(笑)
あ、僕の方は、ヘンゲル将軍に親近感を抱いたりして…(^^;)
Posted by twins at 2010年04月01日 18:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

噂の『二子玉丼』を作ってみた
Excerpt: twinsさんとこで紹介されていた天体戦士サンレッド その中『ヴァンプとかよ子のさっと一品』にて二子玉丼という料理がある。 美味しそうなので作ってみましたO(≧▽≦)O 名前の由来・・・二個玉子が入っ..
Weblog: クラムボンの蹄
Tracked: 2010-03-29 10:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。