2010年03月04日

長〜い切符

100304_2237~01.jpg明日からの出張のみならず、今月出かけるもう1回の出張にも使うべく、今日、「長〜い切符」を買ってきました。
いえ、券の長さが長いのではなくて、乗る距離が長い切符(笑)

2枚でワンセットの「連続乗車券」というやつです。
1枚目:横浜市内から大阪市内行き(東海道新幹線経由)
2枚目:大阪市内から大宮行き(東海道新幹線・東北新幹線・東北本線・奥羽本線・羽越本線・白新線・上越新幹線経由)




締めて2万8140円也。
横浜市内〜大阪市内の単純な往復乗車券を買っても1万6380円ですから、かなりお得でしょ?
「遠距離逓減制」といって、JRの乗車券は乗る距離が長くなれば長くなるほど、割安になるのです。
それに同じ駅を2回通らない、一筆書きのルートにすると、1枚の乗車券にできますしね。

で、連続乗車券と片道乗車券×2枚がどう違うのかというと、有効日数の問題なのです。
1枚目は4日間有効。2枚目は12日間有効で足して16日間。つまり3月5日からだと3月20日まで、連続乗車券にすると、この2枚の乗車券は使えます。

東北出張は3月17・18日の予定ですのでこれで楽勝〜♪(笑)
「のぞみ」に乗って2時間ほどで使い切ってしまう1枚目が4日間の有効日数を“提供”してくれるおかげで、2枚目の寿命が伸びているのです(^_^)v



posted by twins at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワシも学生のとき1度だけ連続乗車券使ったことがあります。
確かに遠回りして1枚の乗車券にしようってことは何度もやってますね(笑)
まぁそういうのを時刻表の上だけでもやるのが楽しくてね〜
Posted by フサイっち at 2010年03月04日 23:55
この手は知りませんでした。
帰省して、その後東京に戻ってしばらく後に旅に出る時なんかに有効活用出来そうですね。
Posted by 中林20系 at 2010年03月05日 17:09
★★★フサイっちさん
僕はけっこう「連続乗車券愛用者」ですよ(笑)
最近、ちょっとご無沙汰でしたが、今回は有効日数内に両方の旅がおさまりそうだったので、計算して、ひっつけてみました。
あとは、切符をなくさないことです(笑)
Posted by twins at 2010年03月06日 22:47
★★★中林20系さん
半月ほどの間に、別方向へ旅に行く…なんて時は、割に使える手です。
有効日数を指折り数えて(笑)、お試しください。
「2枚分の有効日数が足される」というところが、ミソです。
Posted by twins at 2010年03月06日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。