2009年11月13日

トロムソで「舞ちゃん」!?

091112_1537~01.jpg●ボードー空港12:25→トロムソ空港13:15 SK4558便

ノルウェーでは、北極圏最大の町・トロムソ(人口約6万人)まで、一気に飛行機できました。
鉄道がない町ですが、ナルヴィクは前回、ノルウェーに来た時に歩き回ったので、今回はトロムソ、ということで。


鉄道がないおかげで?初めて観光らしいこともしました。

訪れたのは「北極圏水族館」。
そこで飼われているアザラシのうち一頭が、「舞ちゃん」という日本語の名前を持っていることには、びっくり!

なぜ「舞ちゃん」か?
答えは帰国後に(←引っ張ります・笑)



※皆様、コメントありがとうございますm(_ _)m

今日、泊まっているホテルに、日本語のサイトは見られるけど、日本語入力ができない、という無料で使えるパソコンがありまして。
怪しげな英語のコメント返しをしてしまいました(^_^;)

荷物は無事、オスロ到着翌日に、ホテルに届きました。
写真は撮りまくっていますので、食べ物の話を含めて(もちろん)、帰国後に詳しい旅行記を(たぶん別館に)書きます。


ちなみに、ノルウェーに関して言えば、南のオスロも北のトロムソも、気温は昼も夜も0度前後。
北国の皆様。大したことないっしょ?(笑)





posted by twins at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北欧にも水族館があるんですね。←あたりまえでしょうけど
舞ちゃん情報お楽しみにしています。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年11月15日 00:19
★★★びゅんびゅん丸さん
当たり前です(笑)
舞ちゃん。なかなかオモロい由来でしたよ〜
Posted by twins at 2009年11月19日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。