2009年10月17日

佐久間レールパーク

091017_1134~01.JPG091017_1112~01.JPG実はこれまで、来たことがなかったので、ちと覗きに来ました。

「なくなる」となると、「じゃあ行こうか」となるのは人情ですが。
閉園まであと15日ということで、少々えらいことになっております(苦笑)





posted by twins at 11:51| Comment(7) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DC特急ですね。何系と言ったか・・・?
キハ85?キハ181?
閉園後がどうなってしまうのか心配ですが、
大宮で保存は可能なのでしょうか?
Posted by ひろかず at 2009年10月17日 16:23
★★★ひろかずさん
181系のキハ181です。
閉園後、車両は、今、建設中の「JR東海博物館」に移されますよん♪

Posted by twins at 2009年10月18日 18:25
この特急列車と似たような電車?、あやふやな記憶で三笠だったかあのへんに1編成投げてありました。錆びだらけで、車体もゆがんでしまって、幽霊屋敷みたいです。こうしてきちんと保存されていると
いいですね。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年10月19日 12:55
佐久間レールパークに保存展示しているキハ181形は私も好きで、ひろかず様が仰る通りにさいたま市の鉄道博物館にも保存して欲しい車両です。何故なら、さいたまでのキハ181系は特急「つばさ」の強烈な印象が残っていて首都圏で唯一のディーゼル特急として「ひばり」や「とき」等とは異質な存在でありまして迫力あるエンジン音を響かせて大宮駅を通過して行く光景は今でも忘れられません。
そこで私が思う事はJR西日本でキハ181系最後の砦となっている「はまかぜ」が遂に新車に置き換わる事が決まり、とうとう引退する訳で、そこで今「はまかぜ」に使っていて尚且つ新製当初に尾久に配置されていたキハ181-12をJR東日本は購入するべきです。JR西日本から購入した車両ではまもなく公開展示となる新幹線0系を購入されたので、それに続いてキハ181-12も是非とも購入し、485系で上野駅のゾーンで「ひばり」と「あいづ」のヘッドマークが交換出来る様になっているのに対して秋田駅のゾーンを作って「つばさ」と「あおば」のヘッドマークが交換出来る様にしたら素晴らしいでしょう。おっと、もっと欲張るとして屋根上のラジエーターが特徴の中間車であるキハ180形も付けて2両で展示するのはいかがかな…!と激しく妄想しちゃう私って…!
Posted by 開運skyliner at 2009年10月19日 20:37
佐久間レールパークに保存展示しているキハ181形は私も好きで、ひろかず様が仰る通りにさいたま市の鉄道博物館にも保存して欲しい車両です。何故なら、さいたまでのキハ181系は特急「つばさ」の強烈な印象が残っていて首都圏で唯一のディーゼル特急として「ひばり」や「とき」等とは異質な存在でありまして迫力あるエンジン音を響かせて大宮駅を通過して行く光景は今でも忘れられません。
そこで私が思う事はJR西日本でキハ181系最後の砦となっている「はまかぜ」が遂に新車に置き換わる事が決まり、とうとう引退する訳で、そこで今「はまかぜ」に使っていて尚且つ新製当初に尾久に配置されていたキハ181-12をJR東日本は購入するべきです。JR西日本から購入した車両ではまもなく公開展示となる新幹線0系を購入されたので、それに続いてキハ181-12も是非とも購入し、485系で上野駅のゾーンで「ひばり」と「あいづ」のヘッドマークが交換出来る様になっているのに対して秋田駅のゾーンを作って「つばさ」と「あおば」のヘッドマークが交換出来る様にしたら素晴らしいでしょう。おっと、もっと欲張るとして屋根上のラジエーターが特徴の中間車であるキハ180形も付けて2両で展示するのはいかがかな…!と激しく妄想しちゃう私って…!
Posted by 開運skyliner at 2009年10月19日 20:39
★★★びゅんびゅん丸さん
「三笠鉄道村」にあるのは、このタイプより、もう一世代前に当たるディーゼル特急です。
保存状態が悪いと聞いてましたけど、やっぱりそうでしたか。
走らなくなった車両は、しっかり手入れをしないと、すぐダメになってしまうそうです。
その点、佐久間レールパークはしっかりしていました。
Posted by twins at 2009年10月21日 23:18
★★★開運skylinerさん
僕は関西人で先祖代々は出雲ですので、キハ181系といえば「やくも」なんですが(笑)
関東の方には「つばさ」の印象が強いようですね。
鉄道博物館で保存、という思いはよくわかります。
でも、実現は…さて、どうでしょうか。
限られたスペースと予算の中で、どの博物館もやっていますから、とりあえず「しなの」ゆかりの「JR東海博物館」で保存されることを、まずはよしとしなければ。
鉄道博物館と、JR東海博物館、そして交通科学博物館&梅小路蒸気機関車館。これら博物館の連携が大切ですね。
キハ181にしても「しなの」のことばかりでなく、「つばさ」や「やくも」のこともわかる展示を望みたいです。
Posted by twins at 2009年10月21日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。