2009年03月31日

葛湯で風邪退治!?

090331_2234~01.JPG090331_2231~01.JPG風邪がいっこうに良くなりません。
最悪の状況は脱しましたけど、咳がまだ出ます。
「旅に出れば、調子良くなるさ♪」なんて、タカをくくっていましたが…帰ってきたら、元の木阿弥でした(_ _;)

こういう時は?葛湯であります(←趣味で言ってるような気も…
先日、池袋へ行った時、東武百貨店の催し場で、京都の物産展をやっていましたので、和菓子屋さんを探して、購入しておきました。
店の名前は「高野屋貞広」です。

それが今日、最後の一つを開けました。
明日から、どうすればいいのでしょうか…(笑)





posted by twins at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京都もめちゃ行って見たいところのひとつですう。京都の和菓子もおいしそうですね。北海道ではどうしても洋菓子が多くってあんまし和菓子を売っているお店がありません。室蘭の草太郎ってお菓子がありますけど、あんましおいしくないです。以前日高晤郎ショ−で紹介された和菓子店に行ったことがありました。めちゃおいしかったのですけど、ご主人が高齢でそのうち店を閉めちゃいました。
 今年の初め稚内に行ったんですけど、風邪で40度の熱が出て大変でした。咳はそれほどでもなかったんですけど、汽車に乗って札幌まで帰るのかなりつらかったですう。しかも年始の休みで薬局閉まってたし。
風邪には気をつけてくださいね。ウチの知り合いは風邪をこじらせて肺炎になって病院に10日間入院しましたから、風邪でも油断は禁物ですよね
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年04月02日 12:53
★★★びゅんびゅん丸さん
風邪はだいぶ良くはなってきましたが、まだ鼻水や咳が出ます。
いっそ、寝込むほど熱が出てしまえば気が楽なのですけど、中途半端な状態で仕事を続けるのも、けっこうしんどいものが…

松江と金沢、そして京都が、和菓子の三大中心地でしょう。
やっぱり江戸時代からの長い歴史があるところの方が、強いですよね。
北海道はその点、不利でしょう…小豆とか、和菓子の原材料は北海道が最高ですが(笑)
Posted by twins at 2009年04月02日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。