2009年03月29日

米子空港駅は「べとべとさん」

090329_1504~01.JPG090329_1502~01.JPG「べとべとさん/夜道を歩いていると、誰かがついてくるような気のすることがある。そんなときは『べとべとさん先へお越し』というと、ついてくる足音がしなくなる。〈南近畿〉」

全駅の愛称に妖怪の名前を付けている境線ですが。
この駅における“ミスマッチ”は最高です(笑)


しかし、米子寄りのホーム端は、大山をバックにして走る列車の、見事な写真が撮れそう。
隠れた“名撮影地”かも。



※帰宅後、追記
米子空港駅で撮った、大きなサイズの写真をアップしてみました(コンパクトデジカメですが)


米子空港駅大山.jpgクリックすると、大きくなります。

いい感じです。
なかなかのもんでしょ?(自画自賛・笑)
ちょっと、北海道っぽくもあります。




posted by twins at 15:15| Comment(3) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに富良野あたりの景色と似てますわ。
でも赤い電車ではないです。映画ぽっぽやで使われた電車と似てますね。映画のぽっぽやはすっごい感動した!って言ってた人がいたので、DVD見たら、小林さんのめちゃヘタな演技と広末涼子さんのくさい芝居にへきえきしてましたけど、結局最後まで見てしまいました。
もし映画の鉄道員好きな人がいたらごめんなさいネ。
あとこの場面、倉本さんの北の国からを連想させますよね。そういえば倉本さんのとこに弟子入りしてた人がいて、富良野塾の塾生だったんですけど、すっごくコキ使われて途中で脱退してしまったって聞きました。かなり厳しい人だそうです。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年03月30日 15:26
テニスラケットのメ−カ−でヨネックスって米子の会社だと思ったけど
ぜんぜん違うんですね。
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年03月30日 15:37
★★★びゅんびゅん丸さん
空港の側なので、邪魔になるようなものが何もないので、広々とした北海道みたいな景色です。
「鉄道員」は、僕は大好きです。
演技は上手い下手ではなく、人の心を打つかどうかです。
だから見る人によって、当然、感想は違うのですよ。
ちなみに、僕は浅田次郎は好きですが、倉本聡はあまり好きではないです。

ヨネックスって、確か創業者の名前にちなむのでは?(笑)
Posted by twins at 2009年03月31日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。