2009年03月22日

30年目の「54.3.21」

さんべ5号.jpg今日は、「風邪引きで休み!」と決め込んで仕事はサボり?
公式サイトの更新を「コラム」までやってしまったのですが。
そこで、コラムネタは何にしようかと考え、先頃、廃止になった「はやぶさ・富士」に掛けて、“夜行”についての話としてみました。


ところが、ふと気付くに、昨日は2009年3月21日。
僕は、3月21日という日付に思い出があるはずです。

30年前は、1979年、つまり昭和54年の3月21日。
「54.3.21」と切符に入る日付が並ぶので、話題となった日ではありませんか!
僕はこの日。生まれて初めて、夜行列車に乗ったのでした。

当時、中学2年生。
長崎の従兄弟宅を目的地に定め、真っ直ぐではなく、山陰本線経由で行く計画を立てるという“鉄道少年”でした(笑)
その途上で、米子発博多行きの急行「さんべ5号」に乗り、B寝台車ナハネフ23 1019の下段寝台で一夜を明かしたのでした。。。

写真は、翌朝、博多に到着した時に撮った「さんべ」です。
中学生時代の写真なので、小汚いのはご容赦くださいませ…(^^;)


あれから30年。
「さんべ5号」は、とうの昔に廃止となり、夜行列車は見る影もないほど、数を減らしてしまいました。
時代も大きく変わり、僕も歳を取りました。
30年という歳月の重みを、改めてひしひしと感じます。。。





posted by twins at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トワイライトエクスプレスの函館本線を牽引するDD51の
カラーリングなとよりも、もともとのこの塗装の方がDD51らしくて好きです。磐越西線もDD51が活躍していますが、自分が子供の
頃よりもディーゼルが活躍しています。旧型客車、懐かしいですね。
Posted by ひろかず at 2009年03月23日 16:34
★★★ひろかずさん
やはりDD51は赤い方が「しっくり」きます(笑)
僕も昔は、福知山線の踏切で毎日のように見ていました。
30年とは、ずいぶん時間が経ったものですが、今でも同じ塗色で残っている機関車があるのは嬉しいですよね。
Posted by twins at 2009年03月23日 23:48
こないだ、課長さんが会社に鉄道模型を持ってきました。机に飾ってありました。ここは会社なんだぞ!って部長はご立腹のようですけど、
整理整頓されているので、社員のひとはあまり気にはなっていませんけど、女子社員は「おたく課長」って呼ばれています。以前は机の上に鉄道ジャ−ナルなどもあって、ちょっとペラペラめくっていたら「持って帰っていいよ」って言われたので1冊いただきました。取引先の運送会社の専務さんも鉄道模型とガンダムが大好きでよく課長とお話しています。ゴハチとかアムロとか専門用語が電話口から聞こえてきますけど、さっぱりわかりません
Posted by びゅんびゅん丸 at 2009年03月24日 14:34
★★★びゅんびゅん丸さん
課長さんは、相変わらずのようで(笑)
まあ、会社ですから、趣味はほどほどにしないと、いけませんよね。
僕の仕事場は、鉄道雑誌だらけですけど、それはそれで意味が違います。
大切な仕事の資料なので、差し上げるわけにはいきません(笑)

僕はガンダムは最初の放送を見ていた世代なので、好きですよ。
ちなみに「アムロ」はガンダムの主人公、「ゴハチ」は機関車の一つです。
Posted by twins at 2009年03月29日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。