2009年03月22日

東へ西へ・鉄道取材日記/更新しました

RJ'09.05.jpg今日の丘の上は、突風が吹き荒れ、えらい天候でした。
僕の方は、風邪がまだちゃんと治らず、ずっと引き籠もり…
そう、いつまでも休んでられる状況ではないのですが。。。

この隙に? 公式サイトと、別館のブログの更新にいそしみました。



鉄道ジャーナル(RJ)JR東日本の特急車

鉄道ジャーナル(RJ)山陽本線&「つやま」取材・「元祖珍辨たこめし」






posted by twins at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝見致しました。バブル…リゾート法…そして新人類(!)…今や懐かしい言葉に改めて過去を(自らをも)振り返る良い機会になりました。

国鉄末期の在来線特急に乗る機会が(特に関東では)ないんですよ、18きっぱーだし(笑)。地方でなら繋ぎで乗らざるを得ない場合が多々ありますが…。
今回はそんな車両たちの歴史に触れられて楽しかったです。今号は他記事も読み応えがありますね♪
Posted by 中林20系 at 2009年03月22日 21:55
★★★中林20系さん
いつも、ありがとうございます。
僕も原稿を書いていて、20年という時の流れの早さに驚かされました…でも、バブルの頃が懐かしいです(笑)

関西では比較的、国鉄型が多く残っていた(今でも)ので、逆に、新型車が次々に出るJR東日本がうらやましかったです。
681系が走り始めるまで、民営化からかなり時間が過ぎましたし…
Posted by twins at 2009年03月23日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。