2009年01月21日

屋根上の大文字

090121_1302~01.JPG今日は関西で所用。

おけいはんの枚方市で降りて、歩道橋の上から眺めると。
停まっていたバスの中に一台だけ、こんな文字を屋根上に大書しているのに気付きました。

京阪バスのPR?
N-3118とは、車両番号のようです。

バスファンの方、何の目的か、ご解説をお願いいたしますm(__)m(笑)





posted by twins at 13:11| Comment(6) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして.
(じつはtwins氏とは中学からの付き合いなのですが,
ここに書くのは初めてということで)

これは,どうもバスジャック対策のようです.
乗っ取られたとき,上空から車両を確認するためだと思います.
(パトカーなども屋根に番号が書いてあります.これも捜査などで
上空からパトカーに指示を出すためです)

Posted by さかやす at 2009年01月21日 22:09
★★★さかやすさん
はじめまして…とか書くのも、何か他人行儀(笑)

なるほど、バスジャック対策か。
でも、1台しか見かけなかったから、書いていないバスを狙えばOKです(という問題じゃないか)(^^;)
でも、こうデカデカと書いてあるのは、「日頃は京阪バスのPRにしよう」という意図を感じるのですが(笑)

※メルアドはアドレス帳に記録したんで、削除しました。
Posted by twins at 2009年01月22日 18:15
こんにちは。バスの屋根のこと・・・
あぁ、ほかの方に先に書かれてしまいました。。かなしぃ。

話は少し?ずれますが。。。西武バスは観光バスと高速バスですが大昔から屋根上にSEIBUと車番(会社の車番)が書かれていましたよ。。
コレはオーナーの堤氏がヘリで移動するのですが、上から見てスグわかるように。という社内でのウワサ。昔からワンマンだったようです・・・
結局は「上(ヘリ)から見てわかるように」ということなんですね。
最近はほとんどの会社のバスが採用しています西鉄バスは路線車にも書かれていますね
Posted by leopard at 2009年01月24日 15:25
★★★leopardさん
バスの屋根の上は、なかなか見る機会がありませんから。。。
ふだん、歩道橋から東急バスと川崎市バスは見下ろしてますけど…何か書いてありましたっけ?(^^;)

もちろん西武バスのことは、全く知りません。
まあ、堤さんはともかく、営業所で高いところから見渡せば、どこにどのバスがあるのか、すぐ分かるからでは…なんて、枚方では思ってました。
Posted by twins at 2009年01月24日 21:35
こんばんは。
確かにパトカーよろしく、屋根にでっかく事業者名と車番を書いたバスをよく見かけるようになりましたね。

東急バスの事例をウチに貼ってみたので、よろしければご覧くださいませ。
Posted by きゆろひ at 2009年01月27日 23:03
★★★きゆろひさん
僕はぼんやりしていて、枚方市の駅前で気付くまで、こんな文字が書かれているとは全然知らず…(^^;)
東急バスの写真、拝見しました。ありがとうございます。
いつも、歩道橋の上から見ているはずなのですけど…(^^;;;;;
Posted by twins at 2009年01月29日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。