2008年11月16日

お寿司三昧@那珂湊

いつものように、大ドタバタ大会の週末。
原稿がさっっっっっっぱり書けず、泣いているのも、いつものこと…(^^;)

本日も、出張の時の食べ物のお話でご機嫌伺いです。
勝田から「ひたちなか海浜鉄道」のディーゼルカーに揺られて「那珂湊」で下車。
ぶらぶら歩いて15分ほどかな?
那珂湊漁港近くの魚市場に並ぶ、回転寿司屋でお昼ごはんといたしました。

どこででも食べられるようなネタはパス。
「ホウボウ」とか「甘エビ」とかを堪能して参りました。
安い210円の皿ばかり中心に(笑)満腹して、約2000円也。

で、食べたネタの中から珍しい?ものを3つばかり。




金目鯛.JPGこれは金目鯛。

関西ではあんまし、馴染みのない魚のように思いますが…こちらへ来て、美味さを知ったものの一つ。




生くじら.JPGこれは「生くじら」。

そのまんま。生のくじら肉です。
あの、独特の匂い(臭み?)を久しぶりにかぎました。




あん肝.JPGこれは、あん肝であります。

実に茨城らしいネタ(笑)
甘めに煮てあって、気に入りました。





posted by twins at 21:31| Comment(6) | TrackBack(1) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ご堪能いただけたでしょうか。
 ちょうどJR東日本の「駅からハイキング」の受け入れもあり、普段より多いお客様だったのですが。
 この他にも、いろいろと魅力がある湊線沿線。ぜひまたお越しください。
 お待ちしています。
(吉田)
Posted by ひたちなか海浜鉄道 at 2008年11月17日 08:27
さすがに那珂湊ですね。これはぜひまた行かなくては。
以前、銚子電鉄に乗りに行った時、有名な回転寿司ではない店(回らない店)で食べたオマカセも、馴染みの無い根多ばかりで驚いたことがありました。マトウダイとかあるんだもの♪
Posted by 中林20系 at 2008年11月17日 16:24
くじら・・・食べたいなー。
生、というのはまだ経験がないのですが
昔はよくとんかつみたいに揚げたものをよく食べてました。
なつかしい・・・。

あーおいしそー!!
いいないいな。

Posted by tiger_eyes at 2008年11月17日 21:02
★★★ひたちなか海浜鉄道・吉田様
たいへん、美味しくいただきました。
那珂湊の漁港は観光バスで賑わっていましたが、「湊線で訪れれば、もっと楽しいのになあ…」とも感じました。
もっともっと、魅力を広く伝えていかなくてはいけませんよね。
少しでも、お力添えになれば嬉しいです。
Posted by twins at 2008年11月17日 21:36
★★★中林20系さん
ぜひ、何度でも(笑)
やはり海の幸は、海沿いを走る鉄道に乗る時の楽しみですよね。
それも、マトウダイみたいに地元ならではのものに出会えれば最高です。
銚子電鉄にも、また行ってみたいです。
Posted by twins at 2008年11月17日 21:41
★★★tiger_eyesさん
くじらを食べた世代ですか?(笑)
僕もくじらのカツをよく給食で食べたものですが。。。(^^;)

那珂湊や銚子ぐらいなら、東京から楽に行けますので、ぜひお休みの日にどうぞ!
もちろん、鉄道を利用してくださいね。
Posted by twins at 2008年11月17日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

日立で初日の出〜ひたちなか海浜鉄道への旅(2日目)
Excerpt: 昨日のうちに日立市に来、何とか休める場所を得、いよいよ早朝・・・初日の出を見るために「吉田正音楽記念館」へと徒歩で向かいました。 っていうか、昨日に引き続きまたしても目測を誤り・・・結局、日立駅から..
Weblog: 斎藤館長の航海日誌
Tracked: 2009-01-06 04:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。