2008年10月21日

最新の仕事 143

RJ'08.12.jpg今日も、朝早くから取材に走り回り、夕方帰ってきたときにはくたくた…(なので、今日はこれで失礼)
でも、充実した取材だったと思います。
記事の方も、乞うご期待(何て言ってしまっていいのだろうか…


今月号の「鉄道ジャーナル」が、本日発売になっておりますので、ご紹介。

◆「鉄道ジャーナル」12月号◆
(No.506・2008年10月21日発売/定価980円)
●「新幹線0系電車よ! 永遠に−『夢の超特急』最後の力走」

取材したのは、この時
5時間以上の長丁場でした。。。

2号続けての「お別れ」がらみ。
個人的には「まりも」より、もちろん0系の「ひかり」「こだま」の方にたくさん思い出があります。
なもんで、ついつい感傷的になってしまったかも…(^^;)


ぜひ、ご一読くださいませ。

鉄道ジャーナルHP




posted by twins at 23:14| Comment(2) | ●ライター&編集者の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
拝見しました。いつも臨場感があって、情報量の多さ故かハードボイルド感も漂い、楽しく読めますね。
以前、帰省先から東京へと戻る際、全車種乗車をやってみたことがありました。0系の4列シートは快適でしたが、確かに中心線のズレには違和感がありました。
もう「ゆめのちょうとっきゅう」には乗れないのかと思うと残念ですねぇ。
Posted by 中林20系 at 2008年10月22日 13:59
★★★中林20系さん
いつもいつも、ありがとうございます。
お褒めいただくと、汗が…(笑)
でも、いつも湯気が出そうになりながら原稿を書いてますので、感想を言っていただけると励みになります。

僕はもちろん、新幹線の全系列に乗っていますが、「一度に」という経験はありません。
今はなかなかそういう“遊び”もしづらいです。。。

そう、「ゆめのちょうとっきゅう」です。
幼稚園の頃、絵を描いたりしました…
Posted by twins at 2008年10月22日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。