2014年02月23日

鉄道ジャーナル(RJ)2014年4月号

newwork_jarnal14_04.jpgああ、今月も発売日にご紹介できませんでした…(^_^;)

取り急ぎ。
「鉄道ジャーナル」の最新刊が21日に発売されています。
今回は、「大阪環状線を突き抜ける 大阪縦貫クロスロード」と題して、北大阪急行〜地下鉄御堂筋線と近鉄奈良線〜阪神なんば線のルポをしております。


★鉄道ジャーナル公式サイト



2014年02月20日

「あさま524号」

E7お初.jpg●長野12:09→東京13:52(乗車中)

取材は終わったので、やむを得ません。サクッとデスクワークに戻ります(涙)

なお、乗っているのは写真の列車ではありません…( ̄▽ ̄;)
長野駅にいた、北陸新幹線用E7系のF2編成です。
ただいま、試運転中〜



あさま504.JPGところで、E7系と言えば、3月15日のダイヤ改正より東京〜長野間の「あさま」で営業運転を開始します。

ということで、一番列車の「あさま504号」の特急券を取りあえず買っておきました。わざわざ長野駅で(笑)

さて、とはいえ乗りに行けますかどうか。
何せ今、怒濤の執筆ラッシュでして…(^_^;)



posted by twins at 12:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

「あさま549号」

あさま549.jpg●東京20:40→長野22:19(乗車中)

わが家を19時過ぎに出て、その日のうちに長野へ入れるとは、えらい時代になりました…(^o^;)
明日から、取材です。



牛肉どまん中1.jpg夕食は駅弁にしようと思ったら、米沢の「牛肉どまん中」ぐらいしか、食指が動くものが残っていませんでした…



牛肉どまん中2.jpgあまり、長野へ行く気分じゃないですな(笑)



posted by twins at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

平成26年関東大豪雪「2」

大雪2_1.jpg大雪が降る降るとは言われていましたけど、いやあ〜一昨日は、けっこう降りました。
関東では何十年に一度かの豪雪だったそうで…ってねえ…(^_^;)

まさか2週連続とは思いませんでしたよ。
なんだか、くたびれました。

この写真は、2月14日の10時半ごろ。
先週の雪がまだ残っていましたが、ここから降るわ降るわで…



大雪2_2.jpg同じ14日の17時ごろには、再び、この有り様。

この日は、ソチオリンピックのフィギア男子を深夜、テレビで見ていたので、雪どころではなく(?)
そのまま雪かきもせず放置していたらば…(蟹)



大雪2_3.jpg翌15日11時ころには、先週に引き続き、こんなことになっていました。

ちなみに今回、雪かきして通路を作ったのは、僕ではありません。
僕が金メダルの余韻にひたりつつ爆睡している間に、親切なご近所の方が…(大汗)

ここを通るのは基本的に僕だけですので、雪かきぐらい自分でしなければならないのですが…(^_^;;;


それにしても、山梨や長野方面は大変なことになっているようで…
最近、ご縁が深くなった富士急行をはじめ、各鉄道では復旧へ向けて懸命な努力が続けられています。
皆さん、大丈夫でしょうか…心配です。



newwork_toyokeizai2014.jpgなお、世間が大雪のどさくさにまぎれていた間に?
14日には、この本が発売になっております。

恒例の週刊東洋経済の鉄道特集別冊「鉄道完全解明2014」です。

僕も、ライフワークとなった東北地方の被災路線取材を行い、「明暗分かれる被災鉄道 完全復旧への道は遠く」を執筆しております。


★週刊東洋経済公式サイト



posted by twins at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

平成26年関東大豪雪?

猛吹雪.jpg大雪が降る降るとは言われていましたけど、いやあ〜昨日は、けっこう降りました。
関東では何十年に一度かの豪雪だったそうで…

降り始めは、8日土曜日の未明(7日金曜日の深夜)。
ソチ冬季オリンピックの開会式をテレビで見ている最中に、外の様子をうかがってみると、すでに雪が舞いはじめておりました。

一眠りして、8日の9時過ぎ。
この日は、わが家のベランダに工事が入る予定だったのですが、すっかり忘れており(汗)
作業員の方が鳴らした玄関チャイムで目が覚める始末…(^_^;)
でも、その時点では、すでにかなり雪が積もっていたけれど、「こんな状況でも工事するんかあ…ご苦労さま」と、まだノンキなもの。

工事は15分ほどで終わりましたが、そのうち雪はどんどん強く、風も強くなって、午後には写真のような猛吹雪に。
ここは北海道じゃなくて、川崎市なんですが………



玄関先.jpgもともと、この土日は外出の予定を入れず、ちゃんと食料も買い込んでおいて「籠城」のつもりでしたので、TwitterやFacebookで下界?の様子を眺めつつ、「あ〜。大変大変」なんて、高をくくっておりました。

ところが。
夕方5時頃。
何気なく、玄関のドアを開けて外を見ようとしたらば(蟹)


あきません。


いえ、大阪弁やのうて、「開かない」のです。ドアが。

事態はすぐに察せられました。

わが家は、マンションの廊下のどん詰まりに玄関があります。
屋根はなく、吹きさらしです。
で、玄関ドアのすぐ脇には、廊下とわが家のテラスを区切る壁があるのです。

吹雪いていた雪が、壁に遮られて吹き溜まりを作り、ドアの前を埋め尽くしていたのでした………orz


焦りました。
でも、雪解けを待つ訳にはいきません(当たり前)

これ以上、雪が溜まったらどうしようもなくなるので、まだ雪が少ないうちに除雪を決意。
とりあえず力づくで強引にドアを押したら、雪が新しい分、まだ固まってなく、少しづつ動きます。
そのまま押しに押して、どうにか身体が出られるだけの空間を作り、完全防備を整えた上で、決死の思いで?外へ。

スコップなど、除雪用の道具は何もありません(←学習していない)
しょうがないので、雪靴を履いた足で雪をかきわけかきわけ、何とかドアが開け閉めできるようにし、屋根があるところまで通路を作ったのでした。

やれやれ。疲れました…



翌日午後.jpg雪は8日の夜のうちにはやみ、今日9日はいい天気。
先ほど撮った、玄関前の状況はご覧の通りです。

ここは基本的に僕しか通らないところなので、残った雪はお天道様に処理?をお願いしました(笑)



紅梅.jpg2、3日前には、こんな写真を投稿しようとしていたのですけどねえ………



posted by twins at 17:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

夜行日帰り出張のてんまつ

あけぼの切符.jpg一昨日、1月30日の午前中。
某版元(出版社)とメールのやり取りがあって、31日に急遽、盛岡まで日帰りで取材に出かけることとなりました。

ちょうど外出する用がありましたので、ついでですから新幹線の切符も買っておいて、その帰り道のこと。
耳元で、「せやったら、同じ方向やし、『あけぼの』の取材も一緒にやったらええんちゃう?」と、悪魔が(?)ささやきはじめたのです………(^_^;)


実は別の出版社の企画で、寝台特急「あけぼの」の、言わば"惜別記事"を書くことになっており、近々出かけるつもりだけはしていました。

盛岡での取材は、31日の午後遅くです。
時刻を調べてみたら、盛岡から新幹線で青森へ回って31日の上り列車に乗るのは厳しいのですが、まさに「今日の今日」。
30日の下り列車に乗って、31日午前、青森到着後に盛岡へ回ることにすれば、ちょうどよいのです。


ならばと即断即決。愛用の武蔵溝ノ口駅の「みどりの窓口」に飛び込んでみれば、最初の段階では、すべての席種がいっぱいでした。
それはそうでしょう。「お別れ乗車組」が殺到していることは、聞き及んでいます。

しかし、諦めることはありません。
お腹も空いたので、お昼ご飯を食べて、再び先ほどと同じ窓口で尋ねてみれば。
1時間ほどの間にB個室「ソロ」が1室、空いておりました〜(^_^)v

写真がその貴重な?切符です♪



あけぼのソロ.jpgということで、30日上野発の青森行きに無事、乗り込んで、お仕事開始。

写真は「狭いながらも楽しいわが家(笑)」



あけぼの代行.jpgところがです。

翌31日の朝。6時過ぎに「おはよう放送」が入ってみれば、「あけぼの」は約80分の遅延!
定刻なら秋田の手前のはずが、まだ山形県の余目を出たところとのこと。

この日の朝、秋田から山形にかけての日本海側は暴風雪に襲われて、「あけぼの」が走る羽越本線は運休列車続出。
「あけぼの」も徐行を繰り返したため、遅れていたのでした…


ほどなく、酒田に到着。
ここから先が、風雪がひどい区間です。
列車は発車を見合わせ、ぴくりとも動かなくなりました…

風はおさまる様子がありません。
そのうち、秋田まで列車代行バスを出すとの放送が流れました。


「あけぼの」に乗って帰るだけなら、何時間遅れようと、最後までつき合うのですが、午後の取材に行かない訳にはいきません。
記事は書けそうですし、即、代行バス(写真)へ転身です。



こまち32.jpgバスは約2時間かかって、秋田に到着。

「こまち32号」(秋田10時56分発→盛岡12時39分着)の発車に間に合いましたから、やれやれです。
この列車も強風による運転見合わせで、15分ほど遅れましたが、大勢に影響はありませんでした。



岩手復興局.jpg盛岡での取材先はここ。

バタバタしましたが、目的は達しました。



こまち44.jpg帰りは「こまち44号」(盛岡18時07分発→東京20時36分着)にしました。
何となく、併結の「はやて」ではなく、「こまち」に乗ってみたかったのですが、席に座ってすぐ爆睡でしたので、どちらでも関係なかったです(汗)



posted by twins at 21:07| Comment(4) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロフィール画像・2月【一畑2100系】

気がつけば2月です(汗)

とりあえず、月初め恒例のプロフィール画像交換をしておきました。


今月はちょっと趣向を変えて、一畑電車2100系「ご縁電車しまねっこ号」(左)と「IZUMO-BATADEN楯縫号」の切り離しシーンにしてみました。
平日朝の特急に4両編成で充当され、松江しんじ湖温泉に到着して後、2本に分割され、それぞれ次の運用に入ります。



posted by twins at 12:33| Comment(4) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。