2013年11月22日

渋谷でびっくり×2

※写真は特に撮ってないので、「イメージ」ということで〜

091106_1412~01.jpg今日、所用がいろいろあって、まとめてこなそうと外出。
用向きの一つに、銀行へ寄ることがありました。

渋谷の支店へ行くのが段取りとして良さそうなので、宮益坂側にある某銀行へ。


そこの窓口でのことです。

応対してくださった行員の方の、胸の名札が非常に気になりました。
たぶん、初めてお目にかかる、珍しい名字です。

で、少し時間がかかる処理なもので、窓口さんが奥へ引っ込んだ、その隙に?
フロアの案内担当の方を、ちょっとちょっとと呼び寄せ、「つかぬことを伺いますが…」

へ〜へ〜へ〜、そう読むんですか〜、完全に予想外…

後で当の窓口さんにも尋ねてみたところ、大分県の名字だとか。
さすがの東京でも、同姓の人には会ったことがないそうです。


話はそこで終わりません。
窓口さんがまだ戻ってこないことをいいことの、今度は案内担当さんと珍姓談義。

その時、案内担当さんが例として出した名字が「杠」さん。

「こないだ、テレビの旅行番組で見たんですよ。山陰の方で『ゆずりは』って読むんですって」

へ?

「たしか、木次線とかいうローカル線の…」

それ、亀嵩。扇屋のご主人(笑)

「ええ! ご存知ですの?」

ご存知も何もありませぬ。僕の先祖代々の地は木次線沿線の出で、鉄道に関係している(どころではない)仕事をしてますし、杠さんも存じ上げております(ほぼ一方的に・笑)


その案内担当さん。
鉄道旅行が大好きで、鉄道の出てくる旅番組もよく見ているそう。

「ひょっとして、お客様。そうしたテレビに出ていらっしゃるのでは…」

いえいえいえ。僕はそういう番組には出てませんけど…(○○○○と間違えている?)
こういう者です(と、名刺を差し出す)。

「へえ〜。鉄道ライターさんですか!」


残念ながら? 珍姓の窓口さんが戻ってきてタイムアップ?
僕の、おすすめの路線として、ひたちなか海浜鉄道といすみ鉄道を挙げて、おしまいとなりました。


いや、でも面白いやりとりでした〜
銀行でこんなに楽しかったのも、あまりない経験です〜(^_^)



最後のぴあ.jpgさて、面白かった銀行を出て、お昼ご飯を食べて、鉄道写真家の山崎友也さんや村上悠太さんが出展している写真展を見に、青山方面へ歩いておりましたら。

「あれ!土屋さん!」と、どっかで聞いたような声が耳に。

およよよ。「ぴあ」時代の後輩です。
たぶん、僕が辞めて以来ですから、20年ぶり。
彼も、だいぶ頭のてっぺんが…(笑)

しかし、この広い東京で、よくもまあと思いましたよ。
以前、半蔵門線に乗っていたら、九段下で妹夫婦が真向かいの席に座った時以来の偶然かも(笑)


聞けば、「ぴあ」の本社。2年前に渋谷へ移転してきたとか。
知らんかった〜。僕が入社した頃は麹町。その後、三番町へ引っ越したところまでは、把握していたけどさ。
もう、写真のぴあ本誌もなくなったし、会社にも知ってる人はほとんど残ってないようだけど…

けど、懐かしいひとときでした。



posted by twins at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

鉄道ジャーナル(RJ)2014年1月号

newwork_jarnal14_01.jpg皆様、あけましておめでとうございます(笑)
雑誌の世界では、ひと足先に2014年の世界へと突入してしまいました〜


今日、発売になりました「鉄道ジャーナル」では、「一部廃線が決まった江差線を行く」を執筆しております。

当ブログで言えば、「北斗星」で函館へ向かい
洞爺丸慰霊碑を訪れ
ANAで大阪へと飛んだまでが、取材期間でありました。


★鉄道ジャーナル公式サイト



newwork_daiyajoho13_12.jpgその他にも、最近、執筆した記事が掲載された雑誌が2種類、発売されておりますので、ご紹介いたします。


「鉄道ダイヤ情報」2013年12月号(11月15日発売)では、「国鉄型電車のパラダイス JR天王寺駅を楽しもう」「大阪環状線乗入れ列車の今昔」の2本。


★交通新聞社・鉄道ダイヤ情報公式サイト



Shushokuguide2015.jpgイカロス出版から出た「鉄道業界就職ガイドブック2015」では、JR東海の総合職の方にインタビューしております。

インタビュー相手は、「旅客運賃制度」がご担当の方。
仕事を忘れて、いろいろと伺いたいことがあったのですが、そこはグッと我慢?でした(笑)


★イカロス出版公式サイト



2013年11月20日

「しらさぎ10号〜ひかり526号」

しらさぎ10.jpg●加賀温泉14:12→米原15:44「しらさぎ10号」

大雨と強風と雷に見舞われた北陸取材でしたが、やはり「晴れ男」の力は偉大?で、意外にサクサクと仕事は進行。
今日は、1ヵ所だけ見残したところがあったので、そこへ行き、お昼ご飯だけは現地で食べて、さっさと戻ってきました。

帰路は加賀温泉から「しらさぎ10号」に乗り、米原回りで。
このルートは最初から考えていたところで、「東京都区内発・横浜市内行き」の片道乗車券を購入して使っていました。
乗車券の経由は上越新幹線・ほくほく線・北陸本線・東海道新幹線(一部、省略)。
一筆書きで一周するようにすると、同じルートを往復するより安上がりなのです。



ひかり526.jpg●米原15:55→新横浜17:51

米原からの「ひかり526号」は9月17日にも乗ったばかり。
でも、今日は僕好みの、JR西日本所有の700系3000番代(B編成)がやってきました〜(^_^)v
このインテリア、落ち着きます。

車内でちょっとブログを検索してみれば、ここ4ヵ月ほどの間で4回目の「米原から『ひかり』で帰宅」でした。
ここんところ、北陸や滋賀で仕事や所用が多かったということですね〜



取材先某所.jpgちなみに、北陸ではこんなところなぞを取材。
この写真を見ただけで、どこかわかった人はすごい(笑)

わかっても黙っててくださいね〜




posted by twins at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

晴れ男の通力(笑)

金沢駅北陸新幹線垂れ幕.jpg本日は金沢周辺で取材。
けどだけど、昨日はあれだけいい天気だったのに、北陸の天気は変わりやすいというか。
昨夜から雷雨となり、朝起きてホテルの窓から外を見たら、まだ大雨…

金沢支店勤務の経験がある同級生N氏のFacebookへのコメントによると、「一日で、晴れ、雨、曇り、雪、雹、止めの雷なんて日もある。この時期の雷はぶり起こし言いますで。」とか。

さすがに雪や雹は降らなかったけど、強風強雨強雷ワンセットでお越しになったかと思うと、なぜか青空が見えたりして。
ホンマ、翻弄されましたわ〜


けどしかし、小生「晴れ男」であります。
ホテルを朝早く出て、最初の取材地では、けっこうな雨だったのですが、その後は調子を取り戻してきました。

・取材地2:土砂降り。だけど、ここは屋根の下にいれば、まあ仕事にはなるので、大した影響なし。
・取材地3:あれれ〜。青空が見えとるやんけ〜。もちろん傘要らず。
・取材地4:引き続き、雲がやってきたけど、雨降らず。
・取材地5:おやおや。大雨の中をバスで移動してきたけど、降りると雨が小降りに…メモ代わりの写真を撮る分にも影響なし。
・取材地6:取材地5から鉄道で移動中はえらい大雨で、駅からバスに乗り継いでも、まだかなり降ってたんだけど。あら不思議。バスを降りたとたん、晴れ間が〜♪
・取材地7:帰路のバスでも、再び大雨。でも、バス停を降りたとたん、また小降りに。。。

ふはははは。
この二転三転する悪天候の中でありながら、今日は大して傘を使わずに済み、仕事も順調に進みました。

これもまた、晴れ男の通力と言うべきでしょう〜(^_^)v



posted by twins at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

黒部峡谷鉄道

黒部峡谷鉄道.jpg今日は、黒部峡谷鉄道に一日おつき合い。
日本で一二を争う絶景鉄道だと思っておりますが、乗ったのは中学3年生の時以来、33年ぶり。
きっちり記録しているわけではありませんけど、恐らく、自分にとっていちばんの「ご無沙汰」路線だと思います…(^_^;)

写真は欅平駅にて。
ちと、大人の事情があって? ピンぼけ写真を使っているのはお許しくださいませ…



欅平駅.jpgもちろん、終点の欅平へ来るのも33年ぶりであります。

以前もこういう角度で写真を撮ったなあ〜
あの時、宇奈月温泉からの帰りは、大阪直通の急行「立山」でした。



posted by twins at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

SL/DLレトロ紅葉碓氷号

ぐんまちゃん.jpg今日から、5日間にわたって取材出張であります。
まずは、新幹線で高崎へ。
グンマー…ではなくて、「ぐんまちゃん」がお出迎え。
「しまねっこ」のライバルであります(笑)

●東京 7:40→高崎 8:32「あさま611号」



SL碓氷.jpg今日乗ったのが、「SL/DLレトロ紅葉碓氷号」。
高崎〜横川間をSL(D51)とDL(DD51)の牽引で1往復しました。

写真は横川駅に留置中の姿。
僕としては、蒸気機関車より客車の方が萌えましたけど…(^_^;)



MAXたにがわ.jpg業務終了後は、即、移動です。
「MAXたにがわ」と「はくたか」乗り継ぎで、一気に富山県へ〜♪

●高崎16:51→越後湯沢17:20「MAXたにがわ417号」
●越後湯沢17:38→魚津19:24「はくたか20号」



牛〜っとコシヒカリ1.jpg今日の夕食はこれ。
最近、越後湯沢乗り継ぎで「はくたか」に乗る機会が多いのですが、初めて見かけました。

越後湯沢の駅弁屋「川岳軒」の「牛〜っとコシヒカリ」。1000円也であります。



牛〜っとコシヒカリ2.jpg中身はこんなんです〜。
列車が揺れたんで、ボケましたが(汗)

でも、やっぱり、ご飯が美味しい弁当は美味しいのです〜(^_^)
基本ですな。



posted by twins at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ●鉄道と旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

ブログ9周年

11.jpgあえて、投稿日時を巻き戻して(笑)投稿。

このブログのスタートは2004年11月11日。
ちょうど、9年が経ちました。
早いものですなあ…

最近は、FacebookやTwitterへ気軽に書いてしまうので、こちらの更新頻度も大幅に落ちています。
けど、「公式ブログ」として、旅の記録と出版物への記事掲載などなど、長めの文章を書きたい時は、こちらに記事をアップしていきます。

これからも、よろしくお願い申し上げます。



posted by twins at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

旅行読売 2013年12月号

ryokoyomiuri13_12.jpg今、仕事でてんやわんやなのですが、今日、11月2日に僕の記事が掲載された「お初」の雑誌が発売されたので、ご紹介しておきます。
「旅行読売」の2013年12月号です。

僕にしては珍しくというか、たぶん、ほぼ初めてではないかと思うのですが、「夜行列車のたそがれ クルーズトレインの夜明け」と題して"コラム"を書いております。
堅苦しいルポや解説記事ではなく、思い出話や将来への夢も語った気楽な記事です。

★旅行読売公式サイト



2013年11月01日

プロフィール画像・11月【IZUMO-BATADEN楯縫号】

今年もあと2ヵ月となりました…てか、まだ2ヵ月もあるさと、考えたくもなるのですが、仕事の山を目の前にすると。

月初めなので、プロフィール画像を差し替えておきます。

今月は一畑電車「IZUMO-BATADEN楯縫号」のヘッドマークです。
10月20日に命名式が行われ、錦織良成監督によってこの名前がついたのですが、以前、単にイベント車両として登場した時に、9月のプロフィール画像として出しましたので、今回は趣向を変えて、ヘッドマークのアップということで。

撮影は、命名式が行われた雲州平田駅です。


「楯縫号」については、追って裏話なぞをこのブログでまとめるつもりですが、落ち着いて書けるのは、いつになるやら…(^_^;)



posted by twins at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ●身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。